2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

第一次世界大戦後のドイツいじめは異常

1 :風吹けば名無し:2012/02/12(日) 23:57:47.24 ID:86l/MM1H
極右も生まれますわ

2 :風吹けば名無し:2012/02/12(日) 23:58:29.75 ID:IrmT1EkA
しゃーない

3 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:00:20.75 ID:6AoRpR2c
いじめすぎてナチスが台頭したからな
やっぱ戦勝国って糞だわ

4 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:00:23.49 ID:LIiUfzHK
マルクに依存しまくってるくせに恥ずかしくないの?

5 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:00:24.43 ID:hov9CmZO
それ以前の基準で賠償金請求したんやっけ

6 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:01:12.31 ID:86l/MM1H
ポーランド回廊とかめちゃくちゃやってた覚えがある
ルール占領とかも

7 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:01:44.48 ID:/6dtV2oS
ナチスみたいなのが台頭してくるのを
期待してやってるだろ あれは
ソ連を叩かせる目的か知らんが

8 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:02:01.78 ID:ePjeTRtf
ケインズニキもおこっとったわ

9 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:03:42.54 ID:EMh3umFV
そこ、実は思われてる以上に議論の的

10 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:03:46.63 ID:Im3x5aDN
欧州の畜生共は歴史から学ばないからね

11 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:06:42.84 ID:Im3x5aDN
フランスはカス

12 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:07:37.05 ID:vtDS+pjk
普仏戦争で完膚なきまでにボコったからね、しょうがないね

13 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:08:30.79 ID:J9w4LEsk
第二次大戦後は自重したね(ニッコリ

14 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:09:41.32 ID:7HIXiBfR
イタリア最高や!

15 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:10:02.86 ID:rzDgdi9s
フランスも自分とこの領土で滅茶苦茶やられたわけですし

16 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:10:05.17 ID:7CEpmW18
第二次大戦後はさらに領土を減らされる

17 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:11:07.71 ID:Im3x5aDN
なんというかね
オーデルナイセとかみると、アメリカの日本への処置って
かなり寛大なものがあったのではと思えてくる

18 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:11:57.27 ID:GPQ8ewpN
ポーランドはドイツを許してるんやろ
それに比べて日本に対して未だにネチネチ文句言ってるあの国とかあの国とか本当陰険やわ

19 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:12:41.22 ID:3h9OjB/a
>>17
アメ公はニューディール政策の尻拭いでただ戦争やりたかっただけだからな

20 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:13:10.54 ID:d5nVvRfz
レモンの種からも搾り取ろう(マジキチスマイル

21 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:13:30.13 ID:U4HCzdfA
>>17
防共の砦として当然の扱い

22 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:13:43.33 ID:7CEpmW18
米帝は基地さえ確保出来ればいいんで
領土なんて自国でじゅうぶん

23 :オイルヌ六課 ◆fd0hwKuubbQN :2012/02/13(月) 00:14:31.27 ID:18VXoWnj
>>18
ドイツ曰く悪いのナチスでドイツ人はナチスに騙されていたことにしてるから
許すも許さないもないんだよなぁ・・・

24 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:15:48.13 ID:1OwCIoVo
>>23
天皇「ニッコリ」

25 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:17:43.17 ID:4j3Dpx4Q
ひとつ言えることがあって
フランスぐうカス

26 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:17:51.21 ID:vtDS+pjk
ああ^〜、もうベルサイユ条約が出る^〜

27 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:17:56.36 ID:LtgSzxPS
日本は戦後東西に分裂しなくて本当に良かった

28 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:18:17.57 ID:7CEpmW18
フランスってそこまでやらかしたっけ

29 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:18:29.69 ID:ztwcVr51
ただ防衛のためだけやったら尚更植民地にしといた方が都合いいやろ

30 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:18:55.98 ID:mzAd/JQ9
それだけ欧州の荒廃が凄まじかったからね、しょうがないね

31 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:20:02.97 ID:U4HCzdfA
>>29
植民地化→独立運動→社会主義革命→北朝鮮による半島統一→真っ赤なアジア

32 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:20:05.52 ID:W2SLuRRU
賠償金つい最近まで払っていた

やめたくなりますよ〜

33 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:20:27.67 ID:4j3Dpx4Q
>>28
いじめに参加したクセに、反撃されたら大怪我負わされて涙目で逃げ出した

ベルギー?お菓子か何か?(hoi2プレーヤー並の感想)

34 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:22:03.63 ID:gGVCqK0X
韓国って言うほど守る価値あったか?
半島揃って共産主義化してた方がマシだった気がする

35 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:22:06.76 ID:mzAd/JQ9
2chには何故か親独派が多いけどドイツも別に擁護できるような国じゃないし残当なんだよなぁ

36 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:22:14.19 ID:Im3x5aDN
主ないじめ参加国はフランスポーランドベルギーだったハズ
どれもボコボコにされた
まあ、ポーランドは気の毒な面もあるが

37 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:22:19.16 ID:3h9OjB/a
>>31
大戦直後にそこまで読んでるわけねーわ

38 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:23:23.16 ID:d5nVvRfz
>>34
ノドン発射基地が北九州のすぐそこなるで

39 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:23:26.39 ID:U4HCzdfA
>>37
直後は読んでなかったが2年めくらいから読んでた

40 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:23:43.87 ID:pMmS0gCl
>>34
日本が最前線は嫌やわ、緩衝国が必要

41 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:23:58.55 ID:vtDS+pjk
俺のインフレ、見たけりゃ見せてやるよ(泣き声)

42 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:24:10.75 ID:OWD6cI1J
モーゲンソープランとかいう狂気の産物
WW2後だけど

43 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:24:42.74 ID:s5pnNB4S
世界が安定を求めて今の形になった

北朝鮮はクッションとして存在すべき国

44 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:25:03.79 ID:W2SLuRRU
ドイツ皇帝の戴冠式が行われたベルサイユ宮殿で講和条約という熱い報復


45 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:25:34.74 ID:7CEpmW18
半島は緩衝材
中身は気にすんな

46 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:25:36.14 ID:yEWt2+6N
普仏戦争でドイツ帝国皇帝即位をパリのベルサイユ宮殿でされたからな
屈辱はおろか国辱というレベルですらない
そらフランスが勝ったらそうなるよ
なお遡るとナポレオンはプロイセンをボコボコにした模様

47 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:25:39.83 ID:s5pnNB4S
天皇が戦犯になったら日本国民はどんぐらいのことをした?

48 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:26:48.17 ID:gGVCqK0X
>>40
そら冷戦真っ只中のときは間に韓国あった方が気が楽だが
冷戦終わった現状の日朝関係見るとなあ

49 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:28:17.61 ID:ASPNrrrI
なんJの歴史スレは割りと中庸で深いから楽しい

50 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:28:39.49 ID:3h9OjB/a
>>39
直後じゃないと意味ないだろ
実際アメリカは9条で自分が苦労しとるし

51 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:28:44.97 ID:vWvcdIVB
>>35
ヴィルヘルム2世とかいうアホ

52 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:28:59.67 ID:W2SLuRRU
一日経っただけで札束が紙屑になったンゴwwwwwwwwwwwwwwwwww

53 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:29:06.11 ID:j/hK+DNq
>>33
AODやってるんやけど
ドイツってなんや、陸軍重視で育てりゃいいのんか?

54 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:29:37.21 ID:Im3x5aDN
>>48
K国がないと隣に北朝鮮がくるぞ
脱北者が大量に流れてくるし鬱陶しくてたまらん
北朝鮮がちょっかいかける国が日本になるし

55 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:29:54.62 ID:oA1ZSXu7
ケインズが激怒し、ウェーバーが卒倒したヴェルサイユ条約を許すな

56 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:30:07.74 ID:vtDS+pjk
クレマンソー「よし!じゃあ(賠償金)ブチ込んでやるぜ(ゲス顔)」
ヒンデンブルク「ヌッ!(断末魔)」

57 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:30:10.55 ID:8lRG8AbJ
海外領土没収
アルザス、ロレーヌ割譲
北シュレスヴィヒ割譲
オイペン、マルメディ割譲
ボーゼン、西プロイセン割譲
メーメル割譲
ダンチヒ自由都市化
ザール15年国際管理
ラインラント非武装化
オーストリア合併禁止
賠償金1320億金マルク

58 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:30:40.67 ID:Mg5+9KrD
ラパロ条約とかいう救済

59 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:31:13.86 ID:+ZWZzjhw
悪いのはトップで下のほうの人は悪くないという風潮

60 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:31:45.74 ID:W2SLuRRU
>>57
ショックで震えることってあるんですね

61 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:31:46.85 ID:d5nVvRfz
>>57
うーんこの条約

逆ギレしたドイツさんが軍国化して純血主義とか言い出しちゃうのも残当

62 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:31:57.31 ID:Im3x5aDN
>>57
流石にひっでえよなあ
ドイツに隠れてるがオーストリアハンガリー帝国に対する措置も畜生だし

63 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:32:40.29 ID:gGVCqK0X
>>54
南北分断してなければ、良くも悪くももう少し国家として体裁が整ってたんじゃねってこと
国交もない破綻独裁国家と敵か味方かようわからん国家であるより
一つの明確な敵国だった方が良かった

64 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:32:42.29 ID:4j3Dpx4Q
>>53
陸5 インフラ3 空2で生産や
海はソ連カタがつくまでほっとけ

65 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:32:51.97 ID:4hHAZIJs
賠償金がドイツの国家予算の4年分くらいだっけ?

66 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:33:41.69 ID:U4HCzdfA
>>50
いや当初計画だと日本の重工業は危険だから徹底的に解体して
軽工業と農業中心の国として再興するという意見も結構あったらしい
実際世界的レベルにあった航空機産業は徹底規制で完全衰退や
速い時期の方向転換がなければ今の日本はなかった

67 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:34:14.42 ID:8lRG8AbJ
徴兵制禁止
航空機、戦闘車両、重火器、潜水艦、化学兵器、空母禁止
兵器輸入禁止
参謀本部解散
陸軍10万人以下、将校4000人以下
戦艦6、軽巡6、駆逐艦12、水雷艇12まで

68 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:34:20.25 ID:dRBy/vjB
韓国とかって日本の天皇のことどう思ってるん?

69 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:34:41.85 ID:eAm5lGv9
>>65
そんな可愛いもんじゃなかったがな

しかしヒトラー政権のもと経済が立ち直ってたのに戦争再び起こすという
懲りてないね

70 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:34:45.16 ID:ASPNrrrI
ドイツは賠償金を最近払い終えたんやで
マジで

71 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:35:00.36 ID:d5nVvRfz
>>68
日王

72 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:35:12.46 ID:j/hK+DNq
>>64
おおきに!

73 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:35:15.46 ID:eAm5lGv9
>>70
2年前やな

74 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:35:46.87 ID:4j3Dpx4Q
おまえらの好きそうなスレ
真夏の夜の塹壕戦
http://sp.unkar.org/r#!/army/1314476305

75 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:35:52.21 ID:Im3x5aDN
>>63
国家と承認してないって明確すぎる敵国認定だぞ


本来お仲間なはずの韓国が日本に敵対的すぎるのが鬱陶しいけど

>>68
日本国王(帝じゃない)

76 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:36:02.06 ID:W2SLuRRU
シュトレーゼマンとかいうWADAさん
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%9E%E3%83%B3

77 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:36:14.00 ID:8lRG8AbJ
>>70
対米債務のみな
確か英仏とかにはまだ払う

78 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:36:45.60 ID:eAm5lGv9
HoI2とかAODはフランス、イタリア、ベルギーのローテでしか遊んでないわ
難易度上げてもチョロイし
フィンランドでもやってみるか

79 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:36:48.68 ID:vtDS+pjk
>>74
いきなり焦土作戦が始まってるんだよなあ…

80 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:37:15.24 ID:eAm5lGv9
>>74
おう、現行スレ張れよ早くしろよ

81 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:37:51.45 ID:8lRG8AbJ
現行は真夏の夜の第五次対仏大同盟

82 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:38:10.75 ID:vWvcdIVB
>>66
ソ連との関係があそこまで冷え込まなければそうなってたやろなあ
当初やろうとしてた軍需会社の解体策も結局ゆるゆるのままに終わったしな

83 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:38:15.91 ID:t0BFhJET
日本もそのくらい叩かれてたら今頃狂犬になっていたろうに
草うまいねん!

84 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:38:35.20 ID:4j3Dpx4Q
>>72
優秀な将軍とスピードが早い戦車師団で的の後方に回り込み
歩兵師団で叩き潰す
これが基本やで、色々やって頑張ってな

85 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:38:38.03 ID:7CEpmW18
HOIは日米ガチンコ勝負でアメちゃんに勝てるとかおかC

86 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:38:59.80 ID:vtDS+pjk
>>81
なんで時代を遡ってるんですかね…

87 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:39:06.69 ID:ASPNrrrI
WW1の後にEUの元となる汎欧州主義を主張した
クーデンホーフ=カレルギーは日本とオーストリアのハーフやで

88 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:39:58.54 ID:apmf+VlE
ちゃっかり南洋諸島いただいた日本

89 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:40:11.07 ID:8lRG8AbJ
>>85
中国を瞬殺できるのがまずおかしい

90 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:40:13.53 ID:9tdbwiub
>>69
いや、経済が立ち行かなくなったから戦争起こしたんだよ

91 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:40:49.26 ID:Mg5+9KrD
真夏の夜の第五次対仏大同盟
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/army/1327468904/

92 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:40:56.64 ID:4j3Dpx4Q
>>80
軍板内を真夏の夜ので検索してくださいオナシャス!

軍板は年齢層高いから空気読んでやって欲しいんだよなあ…

93 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:41:34.90 ID:Im3x5aDN
HoIは日本を強くしないとアメリカプレイでのラスボスがいないからね
しょうがないよね

94 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:41:44.38 ID:gGVCqK0X
アメリカに占領されたのは日本にとっては不幸中の幸いやったで
資本主義陣営の砦なら経済成長に恵まれるさかいな
しかし縦縞着たさにここまで活躍するとは嬉しい誤算やったで
それもこれも大和魂のなせる業やな

95 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:41:53.06 ID:e0nTTvh2
戦争起こさないといけない状況にまで追い込んでからぼこる
畜生の所業ですわ

96 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:42:18.50 ID:/Zb4YJS2
ドイツの凄いところは同盟組んでた日本とまるで連携して戦う気がなかったところ

挙句の果てにソ連と条約結んだ時は、日本が戸惑っちゃう始末
実力抜きで日本らが負けたのは残当

97 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:42:20.81 ID:vWvcdIVB
>>90
メフォ手形とかいう偽装国債
(こんなもん発行しちゃ)いかんでしょ

98 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:42:21.59 ID:Mg5+9KrD
>>92
あっホンマ・・・(絶句)
すまんな

99 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:42:40.21 ID:YfqZ5bsz
フランスの若者が死にまくったからね、しょうがないね

100 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:43:24.25 ID:eAm5lGv9
>>90
GDP10%の成長してるのに?wwww
ああ日本もGDPは成長してるよ

だからこそドイツは1万機を擁する大空軍とそれに支援される機甲師団を作り上げたのであって
経済立ち直ってなかったのはフランス、イギリスのほう

101 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:43:45.96 ID:4j3Dpx4Q
TUJU「まずうちさあ…正規空母あんだけど、開戦してかない?」
YMMT56「ああ〜いいっすね〜」

102 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:43:47.84 ID:Im3x5aDN
>>96
ソ連攻めてほしかったらしいけど無理やろ
エスパーじゃないんやぞ

103 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:44:33.28 ID:SEtwpU8x
>>34
ソ連の基地を釜山に作られたら日本の防衛負担はエラい事になってたで。

104 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:44:39.80 ID:8lRG8AbJ
ヒトラーは詐欺みたいな手法で金を作り出したからねさかょうがないね

105 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:45:21.45 ID:9tdbwiub
>>100
このサイトでも見て勉強して、どうぞ
http://royallibrary.sakura.ne.jp/ww2/gimon/gimon13.html


106 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:45:25.56 ID:/Zb4YJS2
>>102
でも米英さんたちは戦争中期でもう戦争終わった後の談義してるしさ
どうすればいいの?

107 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:45:28.72 ID:mzAd/JQ9
シャハトとかいう天才

108 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:45:30.95 ID:4rLFojx3
>>104
おしえちくり〜

109 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:46:03.53 ID:vWvcdIVB
>>100
ひっくり返せば軍需とかいう他の産業への波及の度合いが比較的少ない産業につぎ込んでしまったのが(アカン)
まあ、端から戦争する気満々だったんだけどさ


110 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:46:05.52 ID:vtDS+pjk
イギリス「対共産戦線としてナチスと手を組むってのも興味ありますね」

111 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:46:15.37 ID:ASPNrrrI
>>102
アメリカと対戦してなければ
ゾルゲをスパイだと見破ってれば
ジューコフが欧州戦線に向かった後なら

なかなか面白かった

112 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:46:22.19 ID:MO1Vm66T
>>101
正岡子規空母とか

113 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:46:27.11 ID:YfqZ5bsz
ホモだからって強制退役させられるドイツ、ホモがFBI長官を務めるアメリカ
どっちが住みやすいかは火を見るより明らかだね(ニッコリ

114 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:47:10.26 ID:8lRG8AbJ
>>105
108を読んで、どうぞ

115 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:47:36.52 ID:ASPNrrrI
http://www.youtube.com/watch?v=ZJmv_NyYCkk
ドイツ人はホモ

116 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:47:41.33 ID:8lRG8AbJ
逆だった

117 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:47:50.31 ID:4j3Dpx4Q
HS「総統の本読むと金集めの方法しかかいてないんですが、国策は大丈夫なんですかね?」
HTR「東方生存圏を確保すれば大丈夫大丈夫、平気平気。」

118 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:48:08.45 ID:et0IKQA0
シュトレーゼマンはアメポチ

119 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:48:11.49 ID:SEtwpU8x
>>63
韓国がある事で日本を防衛するのにどれほど役立った事か。国家に味方なんてないで。全ての国が仮想敵国。

120 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:48:31.64 ID:W8dhIUrn
戦場になったのはドイツじゃなくてフランスだし、それまでは敗戦国に費用すべてを賠償させるのが常識だったからしょうがないね
一応この件で各国も学んでWW2じゃ賠償金請求はどの国も破棄してるんやで

121 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:48:32.66 ID:Im3x5aDN
>>106
まず日独で話し合いをしようか

122 :鯉告:2012/02/13(月) 00:49:48.95 ID:uywtzuRN
>>96
なお中国に武器を大量に流していた模様

123 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:50:07.29 ID:U4HCzdfA
>>119
今となっては北朝鮮雑魚いけど80年くらいまでは韓国より強かったしな

124 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:50:17.13 ID:8lRG8AbJ
>>122
それ同盟前でしょ

125 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:50:17.13 ID:YfqZ5bsz
>>122
軍事顧問まで派遣しとるしな

126 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:50:41.40 ID:Mg5+9KrD
>>122
同盟前なんだよなぁ・・・

127 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:51:10.19 ID:Im3x5aDN
一応同盟結んだあとは中国への支援打ちきってるぞ

128 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:51:23.61 ID:ASPNrrrI
>>122
国民党軍がまんま国防軍の装備してるのは反則なんだよなぁ‥

129 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:52:46.83 ID:/Zb4YJS2
そういえばイタリアって空気だな
俺もイタリアのことほとんど知らないし、イタリアはどう苛められたの?

130 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:53:14.60 ID:W8dhIUrn
他人の国だからと言って国民党に消耗作戦をアドバイスした大畜生ドイツ軍事顧問

131 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:53:32.00 ID:8lRG8AbJ
イタリアは一次では先勝国

132 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:53:50.86 ID:eAm5lGv9
>>129
?
WWUでは敗戦国だがWWTでは戦勝国だぞ

133 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:54:00.89 ID:vtDS+pjk
>>105
周りがブロック経済やってるのに、自国産業の保護も糞もあるんですかね(素朴な疑問)

134 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:54:31.31 ID:/Zb4YJS2
>>131
国連除名で自爆してたって感じ?

135 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:54:41.15 ID:Mg5+9KrD
>>129
2次のあと?
ちゃっかり植民地のこしてるんだよな

136 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:55:55.96 ID:/Zb4YJS2
>>135
ファシスト党とかあの辺の流れをほとんど知らないというか

137 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:56:06.47 ID:Y6N/Fphg
欧州といい中華といい広い場所で明けても暮れても戦争してた地域は畜生が多くて(アカン)

138 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:56:08.76 ID:gGVCqK0X
日独伊三国同盟って何か役にたったか?
ドイツに降伏したフランスの東南アジア植民地が進駐受け入れたことぐらいしか思いつかん

139 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:56:10.00 ID:aHSXeMqZ
国家に友人などいない、全ての国は仮想敵国(キリッ)

ANZACとか例外がかなりあるんだよなあ...

140 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:56:14.78 ID:8lRG8AbJ
>>134
当時は不況打開には社会主義かファシズムしかなかったからなあ
どっちかっていうとフランス攻めたのが最大の自爆

141 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:56:46.78 ID:W8dhIUrn
>>139
イギリスにとっちゃ手下だろ!いい加減にしろ!

142 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:57:15.94 ID:qJqA/3G1
卵が先か鶏が先か
それとはまたちゃうか

143 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:57:19.99 ID:vWvcdIVB
>>138
バスに乗り遅れるなとかいう感覚で結んだからね、仕方ないね

144 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:57:46.42 ID:jSumOVdI
ある意味今も虐められてるよな
ギリシャやポルトガルがゴミなだけなのにユーロ維持のためにドイツが金を出せと

145 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:57:53.50 ID:Im3x5aDN
オーストラリアやニュージーランドやカナダはイギリスの子供みたいなもんだから

146 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:57:53.95 ID:vtDS+pjk
3人はどういう集まりなんだっけ?
HTLR・MSRN・FRNC「ファシストォ…」

147 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:57:57.91 ID:/m0r+tST
イジメっていってもなあ
弱いから淘汰されただけやん

148 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:59:01.94 ID:4j3Dpx4Q
>>138
独「第三帝国の時代だああああああああああ」
日「大東亜共栄圏の時代だああああああああ」
伊「ローマ帝国復活の時間だあああああああ」

(アカン)

149 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:59:05.40 ID:/Zb4YJS2
イギリスさんサイドはなんでユーロに加盟しないんですか?(小並感)

150 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:59:11.31 ID:U4HCzdfA
>>145
なおイギリスパッパは子供を率先して最前線に送り込んだ模様

151 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 00:59:55.73 ID:Mg5+9KrD
>>136
結局莫大な戦費と死傷者で経済はヘトヘト
思った以上に領土はえられず不満だらだら
んで左派革命運動やって右派系のムッソリーニでてきてあとはもう

152 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:00:27.29 ID:Im3x5aDN
>>150
親孝行の場を与えただけや!!

153 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:00:29.55 ID:vtDS+pjk
>>144
ガシガシ資本投下してたからね、仕方ないね

154 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:00:34.58 ID:W2SLuRRU
>>149
ポンドの栄光が忘れられない
ギリシャさんサイドみたいな国に関わりたくない

155 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:00:42.98 ID:Fjgno/9t
メイナードも呆れとったわ

156 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:00:50.38 ID:eAm5lGv9
イギリス本国の人口がアレだからね、しょうがないね

157 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:00:54.67 ID:mzAd/JQ9
>>144
これまで金出しても釣りが来るくらいには儲けたから残当

158 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:01:07.12 ID:jSumOVdI
ナチスがソ連攻めずにアフリカに進出して
ソ連が中央アジアに進出してアメリカ無視でユーラシア&アフリカ戦争にしておけば
日本込みの3カ国で山分けだったのにドイツとソ連がアホやから
最終的にはアメリカ様が覇権を獲ってしまったとさ

松岡洋右理論

159 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:01:35.78 ID:wH+D4I6u
女フランス、自国では核実験しない

160 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:01:42.65 ID:aHSXeMqZ
>>144
本来そういう国にとってはさっさとユーロから離脱して破綻した方が楽やからな
でも、そうすると北ヨーロッパの銀行とか保険が死ぬからさせない

現状は大怪我してる奴を病院に入れずに鎮痛剤だけ与えてこき使ってるのに近い

161 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:01:49.95 ID:u1t2E5ug
>>105
こういうサイトみてまた一人若者がネトウヨになっていくのか・・・

162 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:01:50.91 ID:/Zb4YJS2
>>151
まあ不満だらだらは日本もだし、互いに戦勝国なのに下手こいたよね…
日本も通貨問題で何度も何度も外国に振り回されてるけど…

163 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:01:57.07 ID:eAm5lGv9
>>158
凄いよな
これで外交官なんだから

164 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:02:51.20 ID:ASPNrrrI
ムッソリーニは戦争に参加するなら準備に最低でもあと5年待ってくれと言う軍部を無視して宣戦布告した畜生
ちゃんと5年待てば戦況がよく見えたのにね(ガッカリ

165 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:03:00.64 ID:jSumOVdI
>>157
ギリシャやポルトガルと比較して労働生産性が高い
=労働あたりの給与はギリシャ、ポルトガルの方が高かった

公務員給与や年金支給もドイツより緩かった

こんな放漫財政の国のために金なんか出したかないだろう

166 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:03:00.97 ID:gGVCqK0X
松岡の国連脱退は絶許行為

167 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:03:30.01 ID:Im3x5aDN
松岡とか今でいう鳩山以下の政治家だろ

168 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:04:13.88 ID:gGVCqK0X
国家の命運がかかってるときに鳩山に外交任すとか想像したくねえなw

169 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:04:41.28 ID:8lRG8AbJ
>>164
瀕死のドイツかバルカン攻めてウハウハ

170 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:04:47.84 ID:/Zb4YJS2
精神コマンド:友愛(70)

171 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:04:54.76 ID:aHSXeMqZ
>>166
本人も絶許行為だろうと思ってガクブルしながら帰国したら
何故か英雄扱いされて面食らったとか

要するに当時の日本はそういう国


172 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:05:48.56 ID:vtDS+pjk
1次大戦ドイツスレなのに、日本や鳩山がどうのこうの言ってる奴は窓際行って…シコれ(棒)

173 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:05:55.72 ID:/m0r+tST
まあ日本はこの必殺の言葉ですべて水に流されるんだけどな

「あの状況ではそうするしかなかった」

174 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:06:04.28 ID:jSumOVdI
>>163
石原莞爾と同じで着想だけで現実が追いついてない
石原も満州独立させてユダヤ資本呼び込んで年間3000機の飛行機作って最終戦争とか言ってた

結局、二人とも着想の表層部分だけ利用されて、後は政治力があるだけの馬鹿が弄繰り回して終了

175 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:06:07.54 ID:F/EhAOHy
>>158
ソ連は伝統的に不凍港を求め国境を首都から遠ざけたいという衝動があるからね、仕方ないね

176 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:06:19.91 ID:YfqZ5bsz
>>171
今も昔も朝日に踊らされてるんだよなぁ…

177 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:06:30.74 ID:/Zb4YJS2
>>173
????「私は本当は画家になりたかっただけ」

178 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:06:33.04 ID:Im3x5aDN
マッカーサーの12歳発言は割と的を射てるんだよなあこれが

179 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:06:39.26 ID:eAm5lGv9
ドイツ以外に頼れる味方がおらんからね

陸軍は1週間分の砲弾の備蓄があるのみでスペイン内乱で近代化が進まず
海軍は全艦艇を3回出撃したら燃料切れ、石油不足で参戦した連合艦隊よりひどいってどういうこと?
空軍は可愛がられてたくせに戦闘機軽視で戦略爆撃夢見て陸との連携取れず、海の空母建艦にケチ付けておじゃんに

180 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:07:47.67 ID:ASPNrrrI
>>169
そこまでにはならなかっただろうけど
スペインやポルトガルのような微妙な位置で存続して
王国のままだっただろうな

181 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:07:49.67 ID:7CEpmW18
第一次の頃のドイツ兵が被ってる尖った帽子なんなん

182 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:07:51.02 ID:9tdbwiub
>>176
朝日に踊らされてないと思ってる奴らは代わりにネットに踊らされてるんだよなぁ……

183 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:08:12.37 ID:eAm5lGv9
>>174
しかも二人とも妙に人気あるから困る
ネット上で純粋に天才とか持ち上げてる人多すぎで否定するのもかわいそう

184 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:09:49.57 ID:vWvcdIVB
>>183
石原はまだしも松岡持ち上げてる奴なんているのか(愕然)

185 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:10:03.04 ID:Mg5+9KrD
>>179
その爆撃機も無駄に急降下を要求して性能下げてなにしたいんだろうねあれ
海軍の航空魚雷も生産停止にさせてるし

186 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:10:05.71 ID:LyLrhof7
やる夫が総統になるスレが割と面白かった

187 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:10:09.34 ID:aHSXeMqZ
>>181
基本単なる飾りやで
一応ヘルメットの強化も兼ねてるらしいが

188 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:10:19.27 ID:jSumOVdI
>>183
東条や武藤章よりもはるかにマシなのはたしか
というか二人の着想を実現するには日本という国が小さすぎたね
当時のGDPはアメリカの1/4000だったし

189 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:10:50.76 ID:ASPNrrrI
>>187
なお塹壕で敵から目立ちまくってた模様

190 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:10:56.40 ID:Im3x5aDN
>>181
ピッケルハウベのこと?

191 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:11:29.11 ID:YfqZ5bsz
>>182
やっぱりマスゴミって糞だわ、って言ってる連中が率先してそのマスゴミと同じことやってるからね、しょうがないね

192 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:11:29.63 ID:u8ZnHhsb
日本は何故悪の枢軸と手を組んだんですかねえ

193 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:11:40.59 ID:F/EhAOHy
>>189
わろた

194 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:11:48.24 ID:lbfgIIan
>>182
みんな踊ってる素晴らしい愉快な国!?

195 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:11:52.79 ID:7CEpmW18
ただの飾りかよ
邪魔やん

196 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:12:43.48 ID:Y6N/Fphg
>>192
連合国側が悪かどうかは置いておくにしても、あいつらもかなりの畜生なのは間違いないからな

197 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:13:08.46 ID:FUO7o0xG
>>181
大正義フリッツヘルムにポイーされたやつか

198 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:13:14.34 ID:gGVCqK0X
畜生でないと大国にはなられへんのや

199 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:13:46.20 ID:ASPNrrrI
ローズベルトは終戦前に死んで本当によかった(小並感)

200 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:14:10.10 ID:aHSXeMqZ
>>188
流石にGDPは1/10ぐらいはあるが...
シェアはアメリカ40%の日本4%ぐらいだった筈

但しアメリカは生産設備の四分の一しか動いてない数字、
日本は返済不可能なぐらい借金しまくってフル操業してる数字

201 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:14:17.81 ID:/Zb4YJS2
1/4000って想像できないな
今の日本とブータンぐらいの差かな

202 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:14:18.40 ID:F/EhAOHy
>>192
もっと嫌いなのがいたから

203 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:14:19.65 ID:Im3x5aDN
まあ、日本も中国からすりゃかなり迷惑だからな

無理やり例えるなら
北海道は昔は日本領じゃなかったからって理由で
蝦夷王国を勝手に立てるみたいなことされてるし

204 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:14:59.89 ID:rzDgdi9s
>>192
ハブられたもんの傷の舐め合いや

205 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:15:07.49 ID:vtDS+pjk
>>115
なんだこの再生数!?(驚愕)

206 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:15:41.83 ID:Fjgno/9t
主権線利益線wwwwww
両方失ったンゴwwwwww

207 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:16:31.85 ID:/Zb4YJS2
日本もどうにかしてイギリスの手下になってれば、悪役側に回らなかったのかな
ロシアさんサイドと板挟みになるからどちらにせよイギリスから見捨てられる運命っぽいが

208 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:16:48.88 ID:7CEpmW18
ヴィルヘルム二世は本当にドイツにとっての疫病神

209 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:16:54.49 ID:dtZtF28M
和平交渉中にちゃっかり南下政策とる日本

210 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:16:55.59 ID:FUO7o0xG
>>203
民族自決とかいう解釈次第の便利な言葉

211 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:17:35.54 ID:jSumOVdI
>>200
本当だ
一番差が付いてたときでも1945年の15倍だな

なんだろ、4000倍の記憶って・・・

212 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:17:59.29 ID:Y6N/Fphg
大東亜共栄圏とかいう欧州に喧嘩売りまくりな方針がダメだったんじゃないんですかねぇ
完成したらアジアの盟主で中国さんサイドの一発逆転に怯えなくてもいいとはいえ

213 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:18:12.34 ID:F/EhAOHy
WW1後の話で一番インパクトあったのはドインフレだな
元の紙幣の上に重ねて書いてあるやつ

214 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:18:34.58 ID:vWvcdIVB
>>207
第一次大戦の時にもっと恩を売っておけばよかったね(ガッカリ

215 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:19:08.15 ID:LyLrhof7
満州をアメリカかユダヤと共同経営してれば〜

216 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:19:14.40 ID:gGVCqK0X
>>214
なお恩を売るどころか、不信感を与えただけの模様

217 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:19:28.65 ID:Im3x5aDN
第一次世界大戦は本当は別に助けに行かなくてもよかっただろ
確かインドまでの範囲じゃなかったか?日英同盟の日本の仕事って

218 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:19:29.74 ID:TdQBkwFr
ドイツ→ふざけんなヒトラーよおーてめえのせいで
日本→天皇陛下すいませんでした私達が悪かったです

この差は何よ?

219 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:19:39.01 ID:/Zb4YJS2
15倍だとフィンランドと日本ぐらいの差かな?
どっちにしろ絶望的だな

220 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:19:40.98 ID:dRBy/vjB
アメリカの占領下になったから今の日本があるというが、今以上に豊かになってたシナリオはないの?

221 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:19:41.51 ID:0DabE6A6
Z計画が完遂すればイギリス海軍なんて目じゃないから
ほげっ……

222 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:20:04.18 ID:lbfgIIan
日本は立地が悪い

223 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:20:12.70 ID:F/EhAOHy
>>208
ビスマルクの爺さんが可哀想でならん

224 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:20:49.39 ID:LyLrhof7
>>218
ドイツはヒットラー独裁
日本は天皇独裁じゃない

225 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:21:04.11 ID:Y6N/Fphg
>>220
ぶっちゃけアメリカさんサイドがしたことってなんかあるん?
国力の差ってやつを愚民に教えてくれたぐらい?

226 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:21:15.32 ID:Im3x5aDN
>>220
満州経営 無駄な軍事費

こいつらどうすんだ

227 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:21:25.63 ID:9tdbwiub
>>218
死んだか死んでないか
死んだ奴を悪者にするのはたやすい

228 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:21:26.66 ID:FUO7o0xG
>>213
山のように積まれた札束を見つめるドイツ人「(ゲンナリ」

229 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:22:56.63 ID:jSumOVdI
>>220
たとえ戦争に勝っても赤字の植民地経営に資本が投下され
平時でも3割くらいの軍事予算が割かれたと仮定すると
今よりも経済的に豊かになるというシナリオは考えにくい

多分、一部の大富豪と貧乏(今のワーキングプアの比ではない)な
その他大勢の貧民の国になってたんじゃね?

230 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:23:10.92 ID:7CEpmW18
ビスマルクがあれほど二正面はやめろと言ってたのにね

フランスロシアイギリス
三国の好意を買おうとして次々に不快感を与えるヴィルヘルム二世の外交はヤバい

231 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:23:25.33 ID:F/EhAOHy
>>220
国の場所的に、防共の盾か共産主義に取り込まれるかの二択だと思う
後者では今より豊かにはならん

232 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:24:28.54 ID:tNU5MNs8
>>218
国として維持出来たかどうか
日本国が解体されてたら天皇もボロカスよ

233 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:24:42.83 ID:/Zb4YJS2
アメリカさんサイドは、財閥解体から中流層の波及まで頑張ってくれた
まあそこに日本人的勤勉スタイルが上手くマッチしたんだな

234 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:25:24.99 ID:lbfgIIan
今より豊かな状態ってのが想像できないわ

235 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:25:32.77 ID:Im3x5aDN
満州国が冷戦時にあったらアメちゃん歓喜だな
でっかい楔が出来る

236 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:26:09.62 ID:aHSXeMqZ
>>220
基本無いで
日本がアジアに親日国樹立しまくって間接支配だああああって、
要するに資源の無い貧乏国がソ連の真似するのと大差ないからな

割と早期に破綻するのが目に見えてる

237 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:26:13.24 ID:F/EhAOHy
>>230
ビスマルクは全ヨーロッパ使ってフランス封じ込めたのに
ものの見事にパーにしたもんだなあ

238 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:26:43.90 ID:qJqA/3G1
アウシュビッツが有名なのは「収容所としてはまだマシな環境やったから」てマジなん?

239 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:27:18.56 ID:tNU5MNs8
>>235
そもそも防共の為にあったのになんで解体したん?

240 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:27:32.28 ID:dRBy/vjB
ほーじゃあ今となれば最高の結果というのは強ち間違ってないのね


241 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:27:56.41 ID:Im3x5aDN
>>239
解体しとらん
ソ連が攻めてきて終わっただけ

242 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:28:04.18 ID:LyLrhof7
>>238
そういう話はあまり信じない方がいいし、他人にも言わない方がいい
何の得にもならん

243 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:28:19.27 ID:jSumOVdI
>>232
天皇が外遊すれば、王族として最高の国賓扱い
(日本の首相や中国の国家主席、韓国大統領より上の扱い)
これのおかげで日本の外交がどれだけ助かっているか

こういうこと言うとネトウヨ認定されるけど事実だよね

国体護持はポツダム受け入れる際のナイスアシストだね

244 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:28:21.41 ID:qpTwyA3J
公職追放した旧特高の官僚がもっと偉くなって復帰したので
変な根性論とかは無くならなかったんだよなぁ あれが無きゃなぁ
アメちゃんは占領政策下手やでホンマ…スパイゴロゴロおったし

245 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:28:42.64 ID:pDB2oGJq
>>238
アンネフランクじゃないの

246 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:29:46.80 ID:lbfgIIan
天皇は文化ということでもういいでしょ。法隆寺と同じ

247 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:29:47.69 ID:ASPNrrrI
>>245
アンネ・フランクは輸送中に病気にかかって死んだ

248 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:29:49.81 ID:vWvcdIVB
ヴィルヘルム2世とかいうホモを許すな

249 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:30:37.17 ID:7CEpmW18
吉田茂が見事だった
朝鮮戦争の支援依頼を上手く回避したり

250 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:30:48.05 ID:4rLFojx3
アンネの日勤は親父が書いたって本当なの?
だとしたらマジでショック

251 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:30:51.48 ID:/Zb4YJS2
しかし極東の地でかつての同盟国がこういう話してると思うと、
ドイツでもWW2の時の日本のことたまに話してるのかな

252 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:30:58.99 ID:F/EhAOHy
>>239
とっくにソ連軍が入っちゃってたからじゃね
つついて連チャンで戦争、しかも直にソ連とやるわけにはいかんかったろう。
それより中国本体があるからな

253 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:31:08.70 ID:Im3x5aDN
>>248
そういえばあいつホモだったな


ドイツ人ホモ多いんか?

254 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:31:40.75 ID:Mg5+9KrD
>>250
そういう話は答えがでないからあんましないほうがええで

255 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:32:14.31 ID:lbfgIIan
>アンネの日勤
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

256 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:32:15.91 ID:4rLFojx3
>>254
はい…

257 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:32:16.93 ID:pDB2oGJq
>>247
あれ、収容されたのは家族だったっけか

258 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:32:20.02 ID:/Zb4YJS2
>>253
>>115

いや知らんがw

259 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:32:24.90 ID:F/EhAOHy
>>250
娘が親批判した部分とかを隠してたって話じゃね?

260 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:32:44.47 ID:wvUFDClP
思えばドイツって日本並みにたくましい国だな

261 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:32:49.73 ID:zsi5NN1k
第一次大戦後というかプロイセンが台頭するまでボコボコにされまくってたやろ

262 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:33:04.16 ID:jSumOVdI
>>250
JR西日本かよwww

263 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:33:12.70 ID:dRBy/vjB
ドイツの老人とか仲良くなるとまた一緒に戦争しようとか言ってくるらしいで

264 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:33:52.81 ID:/Zb4YJS2
>>261
彼らにはイタリアさんサイドにも言い分がある

265 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:34:01.24 ID:YfqZ5bsz
>>263
うちのバッバが露助とは仲良くすんなって言ってるのと同じノリやろうな
吉林生まれやからしゃーないが

266 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:34:08.95 ID:Im3x5aDN
>>251
ソ連攻めてくれよ〜みたいなこと

日本からしてみれば、あんな不可解外交されちゃ無理だけど

267 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:34:53.57 ID:gGVCqK0X
あれだけボロボロにやられても復興するドイツと
相変わらず糞経済のギリシャとの差って何なん?

268 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:35:17.02 ID:Mg5+9KrD
>>257
アンネ自体はアウシュビッツやないな
結核かなんかで死んだはず

269 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:35:42.77 ID:LyLrhof7
>>267
マーシャルプランとか何とか

270 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:36:01.24 ID:lbfgIIan
日本人とドイツって国民性が似てるのか?

271 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:37:20.98 ID:3KKhr/nW
そもそも二次大戦で人が死にまくって「こら大規模戦争はもう(アカン)」って恐怖するまで学ばなかったからな人間は
おろかものめー


272 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:37:58.35 ID:/Zb4YJS2
立ち位置が似てる
産業発展に遅れ後進国から一流国へ
植民地欲しい。英仏などの帝国主義国からハブられる

273 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:37:58.46 ID:c4+CkYSQ
>>267
今まで築いてきた社会資本や統治体制が違いすぎる
ギリシャが輝いてたのは紀元前の話だしWW2当時でも小国

274 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:38:13.59 ID:gGVCqK0X
>>271
WW1後も同じ事を言ってた模様

275 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:38:22.07 ID:zsi5NN1k
>>271
欧州の連中は第一次で嫌というほど学んだはずなんだよなぁ

276 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:38:57.37 ID:S96/kay+
敢えてやったんやろ 米英の常套策やん
気に入らんのは煽るだけ煽って反発させてぶっ潰す
自国は兵器産業を潤わす
反撃による被害は他国にポイーで

277 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:38:59.28 ID:FqDoswyC
>>83
日本の場合は
醤油禁止、味噌禁止、米禁止、お茶禁止、酒禁止、刺身禁止
あたりで相当キレるとおもうわ

278 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:39:15.22 ID:lbfgIIan
あと、今でも日本の外では殺し合いしすぎてて理解できん。ちっとも変わってない

279 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:39:37.30 ID:0DabE6A6
マジノ線作ったから大丈夫(ニッコリ

280 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:39:37.52 ID:/Zb4YJS2
あと
・周辺で暴れる (とりあえず仕方がなかった)
があるんだがw

281 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:39:53.96 ID:FqDoswyC
>>250
本当に書いたか疑わしい奴な

282 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:40:01.53 ID:Im3x5aDN
欧州は本当に殺し合い好きというかね
どこもそうなんだろうが、つい最近はユーゴ紛争で民族浄化しあってたし

283 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:40:20.35 ID:dRBy/vjB
戦争が起きると適度に人口爆発を抑えられるし特需も起こって経済回復するというがな

284 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:40:24.06 ID:jSumOVdI
>>274
>>275
でもドイツの扱いを見る限り、大規模戦争はアカンと思っても
大規模戦争を誘発する原因(過剰な賠償請求)までには頭が回らなかったようで
敗戦国にまるまる占領されたフランスとかかっこ悪すぎwww

285 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:40:52.20 ID:F/EhAOHy
WW2後も核開発競争になってからは色々リアルに核戦争が考えられた時期もあった。
結局は「使えない武器」で落ち着かせる方向になったけど…

286 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:40:57.06 ID:vWvcdIVB
>>271
「戦争を終わらせる戦争」とかいう二十年後にはなかったことになる呼称

287 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:41:23.99 ID:gGVCqK0X
ほとんど単一民族国家のワイらには民族紛争というのがよく理解できん

288 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:41:29.31 ID:0DabE6A6
人口ピラミッドがおかしな形になってるフランスとロシアはアカン

289 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:41:44.06 ID:LyLrhof7
>>283
現代は1週間くらいで戦争終わるから、それもないね

290 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:42:00.21 ID:TdQBkwFr
今wikiみたら
8月10日
未明、御前会議で「国体の護持」を条件に日本のポツダム宣言の受諾を決定、連合国側へ打電。

モンゴル人民共和国が日本への宣戦布告を表明。

モンゴルせこすぎるやろこれ

291 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:42:47.41 ID:/Zb4YJS2
戦国時代の規模の数倍くらい大きい戦を陸続きでしょっちゅうやってるって感じでいいんじゃね

292 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:42:53.28 ID:Im3x5aDN
>>290
あの国はソ連の衛星国だからしょうがないよ
あと、そういうどうでもいいとこで宣戦布告でアリバイ作りは南米もやってる

293 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:42:54.34 ID:Y6N/Fphg
>>286
元々連合国側がドロドロの畜生だからあり得ないんですよねぇ

294 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:43:27.55 ID:LyLrhof7
>>290
どさくさに宣戦布告は世界各国がやってたこと

295 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:43:51.78 ID:F/EhAOHy
>>290
ソ連参戦からすぐってことよ

296 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:43:54.93 ID:3KKhr/nW
>>274>>275
あいつら国境線があちこち重なってるからなあ
あんな狭い所に国いっぱいあったらそりゃ戦争するわなとも思うわ、学んでもまた火種が出来る確率が高いからすぐ忘れてそう

297 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:43:55.26 ID:pDB2oGJq
>>291
WW1の死者数にはビビる

298 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:43:59.33 ID:0DabE6A6
ブラジルとかいう陰のMVP

299 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:44:08.98 ID:YfqZ5bsz
>>292
そいつら相手にもきっちり賠償金払わされてるんだよなぁ…

300 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:44:13.99 ID:7CEpmW18
大日本帝国の頃は多民族国家やったんやで

301 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:44:26.09 ID:2HVEnjvl
>>290
それくらいどこでもやってるぞ
試しに第二次大戦に参戦した南米諸国を調べてみ

302 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:44:41.39 ID:/Zb4YJS2
>>297
疫病もあるけど、あっち中世からは死にすぎだよなw

303 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:44:42.41 ID:pDB2oGJq
>>299
イタリアも賠償金得たのはさすがに意味わからん

304 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:45:14.13 ID:Y6N/Fphg
>>303
やっぱりイタ公って糞だわ

305 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:45:21.00 ID:Mg5+9KrD
>>303
はらってなかったけ


306 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:45:23.33 ID:c4+CkYSQ
>>297
あんなんで生き残るんは無理ゲーやWW2も

307 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:45:26.11 ID:ncJOXzHw
普段のなんJは「ち〜ん(笑)」「虚カスウキウキでワロタwwww」「便器くっさーww」「キンタマー」「あのさぁ・・・」で埋まってるのに
歴史スレのなんJは同じ人たちとは思えないレベルで面白い話が聞ける

308 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:46:12.48 ID:W8dhIUrn
>>297
大攻勢で生ずる一日の死者がおかしい

309 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:46:31.82 ID:sXUrU/Wo
>>290
モンゴルはソビエトの衛星国やから
ソ連参戦でほぼ行動は決定よ

310 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:46:56.24 ID:/Zb4YJS2
>>307
それはある。俺は欧州史大学で習ったんだけど、イギリスとドイツのことばっかで
それ以外がスカスカだ

311 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:47:08.02 ID:W2SLuRRU
何度も何度も失敗してできたのが今のEUなのだが

なおうまくいかないもよう

312 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:47:10.30 ID:YfqZ5bsz
>>303
その処世術だけは見習うべきだわwww

313 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:47:30.62 ID:lbfgIIan
>>307
この人達はたぶん歴史スレだけにわくんじゃないの?同じ人なんか・・・

314 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:47:31.53 ID:0DabE6A6
毒ガスを使わなかったのは第一次から学んでるんちゃう?

315 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:47:45.92 ID:U4HCzdfA
>>296
忘れないために作ったのがECでありEUなわけだが
経済問題で解体された意味ないんだよなあ

316 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:47:47.41 ID:aHSXeMqZ
>>290
イラクとかヨルダンとかイランとか中東諸国からも軒並み対日宣戦喰らってるで
この辺り余り知られてないよな

317 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:48:08.78 ID:Im3x5aDN
欧州の事情にクレーム付けようとは思わんし
ドイツ人も納得してるだろうけど

日本人の視点から見るとケーニヒスベルクの喪失はめっちゃ可哀想な感じがする
オーデルナイセもなあ…

318 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:48:14.34 ID:U4HCzdfA
解体されたら、な

319 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:48:57.38 ID:lbfgIIan
あーそうかある意味日本の立地は恵まれてるわ。

320 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:49:27.34 ID:pDB2oGJq
>>305
両方やね
ギリシャとかに払って日本から受け取って

321 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:49:33.34 ID:2HVEnjvl
>>306
戦争のあり方がいつ変化したのか
これには様々な意見が出るが第一次大戦からという見方が多い

322 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:50:13.12 ID:/Zb4YJS2
小国だと日本の立地はイギリスの次にいい
イギリスは立地的に飯は最悪だから、植民地の国で賄おう

323 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:50:27.21 ID:2HVEnjvl
>>319
近世に至るまで海は最強の防壁
モンゴルが日本を結局支配下に収めれなかったのも海のせい
陸続きなら最強の騎馬軍団がやってくるから

324 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:50:29.51 ID:/VSr3mGe
まあまたやられたらたまったもんじゃないから、結局搾り取れる時に搾り取るのが人間の性なんだろうな
ただ逃げ道をつくらずにやりすぎるとどうなるかは御覧のとおり

325 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:50:38.04 ID:mzAd/JQ9
>>317
でもプロイセンはドイツ人の中でも嫌ってる人結構多いんだよなぁ
ボンからベルリンに遷都した時にも特に南独を中心に反対意見も根強かったし

326 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:50:38.26 ID:sXUrU/Wo
東ドイツ出身者は西ドイツ出身者にさげすまれて
昔のほうが良かったと嘆く人もいるらしいで
西の稼ぎを東の手当てに食われてる恰好とか
6年くらい前の知識やが

327 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:50:52.33 ID:gGVCqK0X
日本は小国というほど小さくないんだが

328 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:50:56.77 ID:7CEpmW18
パキスタン人が島国羨ましいって言ってたぞ

329 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:51:57.88 ID:sXUrU/Wo
>>317
大戦前は東のほうが西より文化優位で西が引け目感じてたとか聞いたで

330 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:52:08.39 ID:/Zb4YJS2
>>327
まあ島国だからそう読んでしまう

331 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:52:32.34 ID:sXUrU/Wo
>>328
まぁあそこは隣がなぁ・・・・・

332 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:52:58.78 ID:4fSJGwf1
大戦中の母体にかかるストレスでホモが増えたとかなんとかかんとかってホンマかいな

333 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:53:07.34 ID:Im3x5aDN
>>325
そうなん?プロイセンがドイツ統一したのに
まあ、武力使っての統一だから自由にやってた地方からすると嫌なのかな

334 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:53:34.65 ID:W2SLuRRU
一度同じ国が二つに分かれると大変やな
ただでさえドイツは元々領邦国家やし

335 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:53:53.53 ID:c4+CkYSQ
>>321
クリミア、日露で燻り始めてた全体主義的戦争の狂暴性がWW1で爆発した感じ
チャーチルも呆れとったわ
まあ、ナポレオン戦争も銃後を除いた戦死者数みたらごっついけど

336 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:54:05.96 ID:sXUrU/Wo
>>275
だからチェンバレンがビビッてミュンヘンでやらかしたんだろ
正直しゃーないが

337 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:54:17.46 ID:dRBy/vjB
第一次大戦では攻めるよりずっと守ってる方が有利で塹壕戦が続いたとかおもろいよなあ

338 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:54:25.38 ID:zsi5NN1k
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%88%A6%E4%BA%89%E8%B3%A0%E5%84%9F%E3%81%A8%E6%88%A6%E5%BE%8C%E8%A3%9C%E5%84%9F

日本がイタリアに賠償金払ったとか聞いたことないんだが
そもそもなにの賠償だよw

339 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:54:33.48 ID:0DabE6A6
機関銃、毒ガス

戦死者数増やした戦犯

340 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:54:35.25 ID:2HVEnjvl
>>333
ドイツは歴史の事情で近代までバラバラだったからねー
ついでに武力事情以外で統一された国家なんてこと欧州では無いで

341 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:55:16.66 ID:F/EhAOHy
ドイツ統一はオーストリアとくっつくか否かとか色々あったからな

342 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:55:20.72 ID:aHSXeMqZ
>>329
ドイツは基本的に経済や文化で東>西になった事は無い筈やけどなあ
オーストリアは西と言うより南やし

343 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:55:28.82 ID:/Zb4YJS2
>>338
おお、こんなに払ってたのか…

344 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:55:56.36 ID:2HVEnjvl
>>335
そら死んでもすぐに交通機関で兵士補充できるからな
毎日が戦闘になってしまったのが最大の違いやろな
昔の戦争はそういうわけにはいかんのやからな

345 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:56:04.60 ID:sXUrU/Wo
>>334
朝鮮が合併したら北が南の稼ぎ食いつぶして
北出身が蔑まされる構図になると思うで

346 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:56:12.64 ID:ncJOXzHw
こういう面白い話を、親しみのあるなんJ語を交えて書いてるレスが多いから尚更面白いな

347 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:56:53.43 ID:mzAd/JQ9
>>333
古き良きドイツ古典文化の中心は基本的に南方だったし
プロイセンの拡張志向のなれの果てがナチスなんだという考えの人も多い

348 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:57:04.04 ID:/Zb4YJS2
>>339
飛行機で

349 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:57:04.62 ID:pDB2oGJq
>>338
ここの49
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%88%A6%E5%BE%8C%E8%A3%9C%E5%84%9F%E6%9D%A1%E7%B4%84%E4%B8%80%E8%A6%A7

350 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:57:40.95 ID:c4+CkYSQ
>>344
それまではだいたい一つの決戦、会戦で勝負が決まるのがセオリーやったからねえ

351 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:57:49.49 ID:2HVEnjvl
ドイツではドイツ国民の戦争意識に対するスケープゴート的な意味合いもあって(てかそれが大きい)
ナチスに関わるものは全て悪って風潮やからな

352 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:58:01.02 ID:wH+D4I6u
>>311
そもそも前提が間違っている可能性が微粒子レベルで…

353 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:58:03.69 ID:uxAf6d8R
ドイツはハーバーさんに酷いことをしたよね(´・ω・`)

354 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:58:03.86 ID:Im3x5aDN
まあ、プロイセンはガチガチの軍国国家だったからねえ

355 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:58:09.96 ID:sXUrU/Wo
>>342
ベートーベンとかが西出身なのを引け目に感じてたこと例に出してたけど
そうでもなかったんかな

356 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:58:42.83 ID:Im3x5aDN
>>338
オランダがカスすぎるんだが

357 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:58:53.44 ID:YfqZ5bsz
>>349
米帝の支援があったんだろうけど、ようこんだけ払えたな…

358 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:59:25.21 ID:2HVEnjvl
>>350
交通機関が揃ってないということは補充がそう簡単にいかんわけやからな
毎日戦闘するなんて言い出したらキチガイ扱いされかねない

359 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 01:59:28.19 ID:0DabE6A6
>>348
複葉機とかぐう萌える

360 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:00:03.42 ID:YfqZ5bsz
>>359
ソードフィッシュたそ〜

361 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:00:11.67 ID:4fSJGwf1
???「ユダヤ虐殺は全てナチスが悪い」

362 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:00:21.75 ID:sXUrU/Wo
>>353
おまけに奥さん自殺してしまったし
毒ガス開発で汚点残すしな

363 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:01:13.08 ID:PPmYNBy0
メンチコピペみたいなの誰か書けよおうはやくしろよ

364 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:01:16.80 ID:gApSAHua
>>311
ドイツとフランスが戦争してない時点で成功
経済なんか小さい問題や

365 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:01:39.26 ID:/Zb4YJS2
ナチスが悪いけど、ナチスの制服を題材にするパターン多すぎだろw

366 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:01:41.69 ID:2HVEnjvl
ユダヤ迫害の歴史は紀元前から欧州にあった風土
ナチスがやりはじめたわけでもなんでもないで
ナチスは確かにえげつないことやってたけどね
そこを勘違いするのは(アカン)

367 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:02:02.16 ID:VVCJEuFZ
第一次世界大戦後と第二次世界大戦後のドイツはハードモード。東西統一後もハードモード。

なお日本は

368 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:02:26.52 ID:sXUrU/Wo
>>351
シーメンスとかクルップとかボッシュとかも
ユダヤ人の労働で設けたはずなんですがねぇ・・・・・
ドイツ医学界なんか人体実験で大進歩やしな

369 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:02:41.45 ID:kqMTrHqj
ドイツからふんだくった賠償金を、軍備増強に使わないフランスって何なの?

マジノライン強化しとけよ

370 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:03:11.93 ID:0DabE6A6
>>369
強化した結果がアレよ……

371 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:03:31.55 ID:2HVEnjvl
>>369
見ての通りやんか

372 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:03:46.21 ID:YPOm88Ik
>>369
知ってて言ってるだろw

373 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:03:57.37 ID:aHSXeMqZ
>>355
ウィーンは東じゃなくて南やな

ドイツはまず北と南で分かれるんや
宗教(南はカトリック、北はプロテスタント)も風習も、当時は言語すらもかなり違った

その後に北ドイツが東西に分かれる感じや
バイエルンとかバーデンは今でも他のドイツとノリがかなり違うで



374 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:03:59.63 ID:YfqZ5bsz
>>369
大人の事情でベルギー国境まで延ばせなかったからな

375 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:04:09.50 ID:sXUrU/Wo
>>366
ショアーという映画で
ポーランド人が「ナチスは酷いことしたよね(ニッコリ)」といって
ユダヤ人の家の後にのんびり住んでる光景はぞっとしたわ

376 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:04:12.50 ID:Mg5+9KrD
イタリアへの賠償はぶんどった艦船へやないかな

377 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:05:19.45 ID:mzAd/JQ9
>>369
ベルギー「こっちの事情も考えてよ(憤怒)」

378 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:05:33.86 ID:sXUrU/Wo
>>373
勉強なるわ
ドイツ・オーストリア行きたいなぁ・・・・

379 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:05:49.83 ID:Im3x5aDN
なーにが日本はアジアを解放しただっての
金ふんだくられとるやないか

380 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:06:05.43 ID:W2SLuRRU
>>352
前提ってなんだ?

>>364
政治的にはまだ成功の部類かもな


>>369
マジノ線は堅牢なはずだっただろ!いい加減にしろ!

381 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:06:14.03 ID:VVCJEuFZ
イタリアは戦いには負けるけど戦争には勝っている。


382 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:06:16.05 ID:sXUrU/Wo
>>374
伸ばしたらベルギーを見捨てるか仮想敵国としてみていることに他ならないからな

383 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:06:32.19 ID:c4+CkYSQ
>>369
マジノラインちゃんは暗黒阪神のダメ外人みたいな雰囲気がある

384 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:07:08.83 ID:4fSJGwf1
ベルギー「マジノラインは僕達に酷いことをしたよね」

385 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:07:21.33 ID:mzAd/JQ9
散々バカにされてるけど実際ベルギー国境まで伸ばしたらどうなってたんやろなぁ

386 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:07:24.39 ID:0DabE6A6
かといって要塞線作るしかやりようがないのも事実だからフランスもむずかC

387 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:07:49.91 ID:FUO7o0xG
>>373
オランダ人にオランダ語ってドイツ語にそっくりだねって言ったら怒られた

388 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:08:15.97 ID:7CEpmW18
しかしねえ
モスクワ陥落させたらソ連は降伏したのだろうか

389 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:08:35.30 ID:0DabE6A6
>>385
空挺部隊に一部無力化されてそこを突破されるのがオチな気がする
ベルギーの要塞とかそうだったし

390 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:08:45.38 ID:zsi5NN1k
>>376
接収した艦船の代金か
確かドイツの潜水艦も接収してたような気がするんやけどそれも払ったのか


391 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:09:23.51 ID:sXUrU/Wo
フランス軍内で戦車出身の将校がアルデンヌ突破を兵器演習でやって
「ねーよwwww」とか笑われたらしいな
なお、

392 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:09:52.80 ID:c4+CkYSQ
ドゴールニキは機甲師団設立を進言したらしいが
過去の栄光である三兵戦術を引きずってる軍首脳に無碍にされたんだと
まあ本人の自伝からだからどこまでホントかは分からんが

393 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:09:56.64 ID:YfqZ5bsz
>>388
Hoi2みたいにバクー・スターリングラード・モスクワ皆陥落させても無理やろなぁ
大正義米軍が意地でも支援し続けるだろうし

394 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:10:21.17 ID:QdBVhSGr
ワイマール共和国とかいう不人気国家

395 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:10:37.00 ID:sXUrU/Wo
>>387
シーボルトはドイツなまりを
オランダ「山岳地方」出身と言ってごまかした模様

396 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:10:38.37 ID:FqDoswyC
>>378
俺もドイツいきてぇわ
で、ドイツ国内でヒトラーのいいところを話しまくる

397 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:11:19.37 ID:pDB2oGJq
>>396
普通に捕まるんやないか?

398 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:11:22.06 ID:aHSXeMqZ
何だかんだマジノ線からは突破されてない訳で最低限の役割は果たしとる
グリーンウェル扱いはちょっと酷いと思うで...

399 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:11:39.98 ID:VVCJEuFZ
>>394
ワイマール憲法は当時としてはかなり民主的な憲法はやってんで。

なおその後は

400 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:11:44.60 ID:Mg5+9KrD
>>390
請求が無かったんやろうなぁ


401 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:11:47.05 ID:W8dhIUrn
>>387
日本人「聞きなれない言葉だな、お前何人だ」
シーボルト「これ高地オランダ方言だから」
日本人「そう・・・入国して、どうぞ」

402 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:11:47.87 ID:2HVEnjvl
敗戦国家イタリアと戦勝国家イタリアは別モンやで
そこを一緒に考えるからアカンのや
なんでイタリアが勝ってるんや!ということになる

403 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:11:52.32 ID:0DabE6A6
>>392
戦車は歩兵を応援する物だから残当

404 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:11:55.83 ID:FqDoswyC
>>397
そこがドイツの遅れてるところだよなぁ

405 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:12:09.68 ID:sXUrU/Wo
>>398
トマソンくらいか

406 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:12:15.35 ID:FUO7o0xG
>>396
ドイツ警察「(ニッコリ」
なお、ガチで逮捕されるもよう

407 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:12:44.69 ID:2HVEnjvl
>>399
現代基準で見ても民主的やろ
いくつか致命的な穴があったせいでどないもならんようになったが

408 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:12:51.27 ID:c4+CkYSQ
>>394
グダグダグダグダアンドグダグダやからしゃーない
憲法もちょっと理想と乖離しすぎて機能してなかったしSPDも振り回されとった

409 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:12:58.91 ID:YfqZ5bsz
日本の小学校でやるような挙手の仕方も(アカン)らしいからな、タクシー呼ぶときってどうするんやろ?

410 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:13:01.60 ID:Im3x5aDN
オーストリーでもヒトラーはNGなの?

411 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:13:09.79 ID:sXUrU/Wo
>>401
「地理学者」がこう言ってるのがおかしい

412 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:13:15.33 ID:0DabE6A6
>>398
でもマジノ線のせいで負けた部分も大きいんだよね、それ一番言われてるから
ビョンギュレベルやろ

413 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:13:19.74 ID:gGVCqK0X
ドイツにhellsingを持ってたらどうなるの?

414 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:13:30.45 ID:QdBVhSGr
>>399
民主主義国家を生きる現代人から見ればもちろんそうだけど
当時の知識人達には不評だったんだよなぁ……
まぁ今の日本とか目じゃないレベルのgdgd政党政治だったけど

415 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:13:34.34 ID:FqDoswyC
>>409
ななめ45度に腕をピーンと伸ばすじゃアカンの?

416 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:14:13.65 ID:4rLFojx3
侍がいた頃モンゴルの奴らが日本のどっかを攻めて
女性とかさらってったのっていつ?
それが元寇?
どこが責められたの

417 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:14:36.80 ID:YfqZ5bsz
>>415
一番アカンやり方やろそれwwww

418 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:14:38.71 ID:gApSAHua
>>416
対馬だろ

419 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:14:47.16 ID:2HVEnjvl
なあいいこと考えたわ
なんJ民がみんなで働いてみんなで得た収入や物資を平等に分配したら
誰もが平等に暮らせる国家ができるんやないか?
どや?みんなでやってみんか?

420 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:14:49.20 ID:c4+CkYSQ
>>413
セラスかわいい

421 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:14:59.45 ID:W8dhIUrn
>>416
対馬と博多

422 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:15:48.39 ID:gywIZcrY
>>419
それええな!でも頭いい奴らが悪だくみして富を独占しようとするかもしれんで?

423 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:16:13.44 ID:wH+D4I6u
忘れられる壱岐ンゴwwwwwwwwww

424 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:16:16.88 ID:sXUrU/Wo
>>416
壱岐対馬やで
掌に穴開けてくさりつけて船の周りに弾除けにして
腕がふやけたら落ちてボチャンや

425 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:16:17.16 ID:U4HCzdfA
>>399
なんでナチスと共産党の私兵が街中で暗闘できちゃうんですかねえ…

426 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:16:44.86 ID:FUO7o0xG
>>419
おはスターリン

427 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:17:38.72 ID:Mg5+9KrD
というかWW1スレがこんなのびるとはしらんかった

428 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:17:42.57 ID:Im3x5aDN
>>419
トロツキストがあなたの周りにいるぞ

429 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:18:03.58 ID:sXUrU/Wo
高校時代元寇の古戦場で酒盛りやったわ

430 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:18:07.88 ID:c4+CkYSQ
>>422
そういうやつはスパイや警察に殺させればええねん!
職業革命家の元に集中された民意は絶対やからな!

431 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:18:22.31 ID:pDB2oGJq
>>404
日本人には理解の難しい感覚やけど、多分ハリポタのヴォルデモートみたいなもんなんやろうしそれはそれで尊重せな

432 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:18:44.23 ID:FqDoswyC
最近石原莞爾の本読みだしてからドイツの軍の本をよむようになってしまったわ
デルブリュックというのをよんどる

433 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:19:41.58 ID:0DabE6A6
>>432
ちょっと卑猥に感じちゃうんですけど大丈夫なんですかねそのタイトルは……

434 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:19:44.49 ID:kqMTrHqj
>>424
そらもうシャレにならないくらいの畜生ぶりだったようやな

九州地方に「ムクリコクリの鬼が来る」(ムクリ=蒙古、コクリ=高句麗)って言葉が残るくらい

435 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:20:02.21 ID:gywIZcrY
>>430
せやな!ワイらが絶対なんや!
とりまメガネかけて知識人ぶってるやつはポイーで

436 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:20:32.94 ID:W/vGmM1O
>>360
そこはキャメルやろ。

437 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:20:51.91 ID:sXUrU/Wo
ドイツの言葉は尻とか糞とかそんな語句が無駄に豊富らしいな
表面謹直中身変態な奴らだとか
アメリカ人に文化人類学でぶった切られてた

438 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:21:22.55 ID:dRBy/vjB
第二次大戦の日本がなければアジア解放が進まず未だにアフリカ並みだったかもしれないというのは本当かね

439 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:22:11.23 ID:2HVEnjvl
>>438
太平洋戦争当時の日本に解放するつもりがあったかどうかは占領政策見ればわかる
結論から言うとただの大義名分

440 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:22:37.28 ID:4rLFojx3
>>418
>>421
>>427

へー対馬のあたりか
結構エグい事してたんだね

441 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:22:49.71 ID:pDB2oGJq
>>438
日本に占領されて独立が遅れた国もあるんやで

442 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:22:57.79 ID:sXUrU/Wo
>>438
フィリピンは既定路線だったけど
インドネシアとかベトナムやビルマは遅れたかな

443 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:24:13.18 ID:Mg5+9KrD
共産主義系統で独立とか多くなるんちゃうか

444 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:24:36.32 ID:dRBy/vjB
ネルーが日本のおかげで黄色人種の地位が向上したって言ったというのは?

445 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:24:37.63 ID:c4+CkYSQ
>>438
そんな意見聞いたことない
フィリピン独立しかけてたしホーチミン飛び回ってたし
独立は遅れこそすれ同じような順序辿ってたろう、日本美化しすぎや
アフリカは部族の分布を考えずに列強が適当に国分けしたのがカオス化の主要因

446 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:24:38.77 ID:kqMTrHqj
>>438
「ナベツネのお陰で球界改革が進んだ」とかいっちゃうのと同レベルの話やと思うで

447 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:24:45.12 ID:0DabE6A6
第一次大戦を悲惨な物にした一因戦犯日露戦争

448 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:25:30.66 ID:sXUrU/Wo
>>444
日露戦争とかのことやな
後のことについても言及してるで

449 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:25:48.08 ID:2HVEnjvl
>>440
エグいもなにも捕虜を連れて帰るのは当然や
日本は外征経験が少ないから見ると驚くけど世界的に見れば普通や
ちなみに豊臣氏の朝鮮遠征のときも向こうの連中で有能な人は技師として日本に連れてきてるしな

450 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:25:52.89 ID:zsi5NN1k
実際米が日本占領下の独立派組織支援してたしなぁ

451 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:26:41.82 ID:VVCJEuFZ
>>438
きっかけの一つだったと思う。

452 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:27:16.81 ID:gApSAHua
>>438
日本が何もしてなくてもアジア植民地はアフリカと同じ60年代にリストラされてたと思うよ
植民地政策は20世紀にはもうコストのほうが大きくなってたから
もしかするとアメリカ参戦がないか遅れるかしたせいで戦争が長引いて
ヨーロッパ諸国が国力をより消耗して、もっと早くなってたかもしれない

あとアジアは基本的にアフリカよりも進んでいた地域なので
何が起ころうともいまだにアフリカ並ってことはありえん

453 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:27:22.36 ID:FUO7o0xG
>>444
あながち嘘や無いけど、ネルーさんもコーカソイドさんサイドだからなぁ

454 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:27:46.56 ID:W/vGmM1O
>>447
観戦武官の報告を特殊事例として
まじめに取り上げなかった欧州さんサイドに問題があるで。

455 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:27:47.26 ID:2HVEnjvl
第二次大戦に勝者無しって本がワイのおすすめや
大学生で暇でしゃーない奴は一回読んでみたらええよ
あの戦争に対する見方が変わるで

456 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:27:49.47 ID:Im3x5aDN
インドネシアやベトナムは残留日本兵が独立戦争に貢献したとか何とかあるらしいが
フィリピンとかはむしろ迷惑かけてるレベル
まあ、フィリピンもアメリカの嘘の嫌がらせで日本に協力してるけど

457 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:27:52.21 ID:sXUrU/Wo
フィリピンで残ってる言葉に
「戦前のアメリカ人はよくなかった。
戦争中の日本人は酷かった、
戦後来たアメリカ人は最悪だった」
って言葉残ってるから
フィリピンに関して言えば逆効果

458 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:28:20.55 ID:aHSXeMqZ
インドネシア辺りが若干早くなったぐらいでほとんど変わらないってのが
現実的な見かたやな

逆に、ヒトラーが居なかったら大分遅れたかも知れん

459 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:29:17.57 ID:VVCJEuFZ
>>457
台湾にも「犬去って豚が来た」って言葉があるな。

460 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:29:27.34 ID:2HVEnjvl
>>454
日露戦争はまだ牧歌的な部分も残ってたからな
欧州の連中が道路を挟んで向かいの家と殴り合いするまでわからんかったのは無理ないで

461 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:29:34.33 ID:sXUrU/Wo
>>456
山本七平とか大岡正平とか見てると
絶望しかわかない

462 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:29:46.07 ID:W2SLuRRU
●マジノ堅い!殺人塹壕戦法に仏将仰天
●マジノ厚さ350cm以上のコンクリート!仏将ヒトラー撃ち指令
●ド迫力の新要塞マジノ、進軍封じ任せろ
●戦闘任せろ!マジノ、仏の魔よけや!!
●仏将も合格点!マジノ、塹壕戦いけるやん
●仏将安心「対ドイツ戦」マジノ“一発合格"

463 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:30:06.86 ID:W2SLuRRU
●死角なし!仏・マジノ戦、総工費約160億フラン
●絶好調!マジノ戦が維持費・補強費として更に140億フラン
●マジノ戦が完成!ド迫力塹壕で独軍撃破
●中立国ベルギー、マジノの活躍に太鼓判!
●ドドドドドッマジノ、動かぬ凶器や
●仏将唸った!“強固"マジノがヒトラー殺した
●仏将不敵!007歓迎、マジノの弱点探して
●仏・マジノ目覚めた!?108の主要塞を15kmの間隔で配置




464 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:30:08.59 ID:c4+CkYSQ
>>454
日露「未開地の農奴と黄色い猿が突っ込んでボコボコ死んでるwwwwwwwwwwwwバカスwwwwwwwwwww」

WW1「ほげえええええええええええええええええええ」

465 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:30:12.01 ID:0DabE6A6
>>454
まぁでかいだけの後進国とちっこい場末の新興国の戦争やし残当

466 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:30:40.73 ID:2HVEnjvl
日本のフィリピン当地政策は戦局の悪化に伴って反感を呼び
反日ゲリラ活動が活発化する原因になったんや
当然それに日本軍は苦しめられたからな
褒められたもんやないで

467 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:30:41.73 ID:sXUrU/Wo
>>460
旅順とか戦争終わって両軍喜んで酒場に飲み行ったとかの話あるしな

468 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:31:39.27 ID:8s2Gbl6v
なんJの歴史スレはなぜ伸びるのか

469 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:32:01.50 ID:8OrxDoDS
>>462
>>463
(アカン)

470 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:32:51.91 ID:0inaU4w9
>>467
WW1でも最初のクリスマスは肩並べて記念撮影してたで

471 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:32:57.32 ID:gGVCqK0X
>>468
侵略とか戦争とかに共感するところがあるんやろ

472 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:33:17.99 ID:Im3x5aDN
>>464
セヴァストポーリ要塞でバタバタ死んでるんだよなアホの英仏

473 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:33:24.63 ID:c4+CkYSQ
>>463
MI6が弱点探すんかいw

474 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:34:05.06 ID:gApSAHua
>>470
1年過ぎると駄目なんやろか

475 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:34:35.57 ID:U4HCzdfA
>>472
あそこはナチスも死にまくったくらいやししゃーない

476 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:35:04.00 ID:+NNA0LjE
>>460
>>464
>>465
やはり経験せなわからんもんなんやろな。

477 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:35:11.65 ID:sXUrU/Wo
>>472
ロシア人の守備は固いからしゃーない

478 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:35:16.51 ID:dRBy/vjB
冬将軍って響きがいいよな

479 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:35:30.20 ID:VVCJEuFZ
>>465
なお、英米はちょっとばかり支援した模様

480 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:35:40.67 ID:0DabE6A6
そら要塞なんて真正面から行ったら死人が一杯よ

481 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:36:09.09 ID:Im3x5aDN
台湾って蒋介石が白色テロやらかさなかったら反日だったかもな

482 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:36:11.98 ID:sXUrU/Wo
>>454
「猿があほやから何も考えず突っ込んでいったんやろ」
位に考えてたんと違うか
なお、

483 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:36:35.63 ID:FUO7o0xG
>>477
ロシア娘のお股守備はユルユルやったけどな

484 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:36:45.89 ID:k8E7vdKh
結局お金なくなったら戦争しか無いじゃない

485 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:37:11.52 ID:sXUrU/Wo
>>478
ロシアでは「○○おじさん」とかよんでるらしい
名前は忘れた

486 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:38:46.00 ID:VVCJEuFZ
>>483
ロシアの雪女は人間に恋をして春になると溶ける模様

487 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:38:47.70 ID:ZLHjc7v6
>>479
イギリスのバルチック艦隊への地味な嫌がらせはありがたかったで。

488 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:39:02.50 ID:aHSXeMqZ
WW1の初期にロシアの騎兵がドイツの町に入って、やった事はといえば店でお金払って買い物したり
食事したりと至って平和だったとかいうドイツ側の記録もあるしな
30年後からは想像も出来んわ

489 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:39:22.76 ID:0DabE6A6
第一次で戦場の壮絶化が進んで
第二次で銃後も巻き込まれてったという風潮

490 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:39:28.53 ID:W8dhIUrn
>>474
2年目以降はわざとクリスマスの日に攻勢しかけて防いだ模様

491 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:40:58.92 ID:c4+CkYSQ
>>488
お互いの政体が真性キチガイに進化してたからなあ

492 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:41:20.43 ID:2HVEnjvl
>>489
第一次から銃後も巻き込まれとる
大規模ですべてを巻き込んだ戦争は第一次が初
だからみんな開戦前に予想もしなかったような被害が出たんや

493 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:41:44.99 ID:sXUrU/Wo
>>488
ベルギーの人たちがドイツからの侵入にピリピリしてた頃に
軍隊来たからイギリスの援軍と思って
どんちゃん騒ぎしたら兵隊が困った顔して
「ごめんなさい、私ドイツ兵なんです」
なんて自己紹介した話があったとか

494 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:41:59.74 ID:VVCJEuFZ
>>478
(春ちゃんを氷責めにするのは)いかんでしょ。

495 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:42:16.86 ID:dtZtF28M
>>487 そこは日本外交を褒めなな
日英同盟があるから戦争したようなもんやし

496 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:42:24.30 ID:ahc/npuz
二次大戦のロシア鬼畜過ぎやで
ドイツ金髪娘を犯せって軍から命令が出るとか

497 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:42:42.45 ID:Im3x5aDN
>>491
トップ同士が相手に対し独裁者と悪口を言い合ってた模様

498 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:43:36.20 ID:0DabE6A6
>>492
第一次の戦略爆撃とかまだ可愛い物に思えるのがアカン

499 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:44:00.19 ID:2HVEnjvl
>>496
占領地での略奪行為が明確に禁止されるようになってからつい100年程の歴史しかないんやで
前線での兵士の行動を統制するのがいかに難しいかっちゅうこっちゃ

500 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:44:02.61 ID:sXUrU/Wo
>>496
ヒストリーチャンネルで茫然としたり
ずっとうなだれてるベルリンの女性の映像があったが
見ててきつかったわ

501 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:44:37.32 ID:2HVEnjvl
>>498
そら第二次に比べたらマシよ
でも結構な被害を出してるんやけどなあ

502 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:45:22.35 ID:sXUrU/Wo
>>496
満州でもやったしな
博多港で中絶の施設ができたくらいやで
五木寛之も親が被害あったし

503 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:45:30.37 ID:c4+CkYSQ
>>500
リアル胃のあたりがキュッッテナルからやめてー

504 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:46:39.74 ID:0DabE6A6
>>501
もしかして戦犯渡洋爆撃だったりするんですかねぇ……

505 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:46:43.74 ID:ahc/npuz
>>499
そもそも統制する気が無いのがロシアの鬼畜な所やろ
既に降伏してるのに略奪強姦を上が煽っとるもん
悪名高いナチや旧日本帝国軍だってそんなことはしとらんよ

506 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:46:50.66 ID:VVCJEuFZ
>>496
ちなみに強姦、略奪を行ったのは主に2級戦線部隊の模様

1級戦線部隊はそんな余裕なかった模様

507 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:47:27.13 ID:7CEpmW18
二次大戦のソ連はめちゃくちゃしすぎて
それをロシアは今でも誇ってるから、周辺国とかなりの軋轢が出来ちゃっつる

508 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:48:06.00 ID:ZLHjc7v6
>>495
せやな、大正義イギリス海軍の後ろ盾あっての日本海軍やったしなあ。

なお
ww1でも地中海に行って船団護衛してるのにその教訓が
生かしきれずにww2で輸送船を沈めまくられる模様。

509 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:48:31.82 ID:sXUrU/Wo
>>505
ナチとかは捕虜をとらない軍隊がいたんやで

510 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:49:13.86 ID:0DabE6A6
悪いのはソ連軍という風潮
先に手を出したのはナチスさんサイドなんじゃないですかねぇ……

511 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:49:27.12 ID:sXUrU/Wo
>>507
ワルシャワ蜂起とかカチンの森とか絶許もんやとおもうわ

512 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:49:43.42 ID:zsi5NN1k
まあソ連の所業は仕方ないね、ドイツも畜生やったし
ドイツがうまくやってればウクライナなんか普通に味方になったやろ

513 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:50:25.30 ID:c4+CkYSQ
ソビエトなんて無謀な実験の失敗作でしかないと思うけどなあ
72年間でどんだけ人殺して犯して縛り付けたか

514 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:50:35.26 ID:W2SLuRRU
地雷除去のために歩兵を一斉進軍させるとかいう戦法

うーんこの

515 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:51:15.60 ID:2HVEnjvl
実は旧ソ連の軍規は巷で思われてるより遥かに厳しかったんやで?
なにせあの悪名高き政治委員が配属されとったからな

516 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:51:23.24 ID:VVCJEuFZ
なんj民がソ連を嫌うのは同族嫌悪

517 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:51:31.98 ID:8rTqHj4C
とりあえず歴史勉強するとソ連(ロシア)・中国・朝鮮は潰したくなる

518 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:51:49.02 ID:0DabE6A6
>>508
正面装備揃えるだけで国力が破綻寸前やし残当

519 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:52:28.40 ID:ahc/npuz
ポーランドなんて味方だったのにソ連に領土4割くらい奪い取られてるからな

520 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:54:18.96 ID:dRBy/vjB
ポーランドって分割の歴史をどう捉えてるんだろうか

521 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:54:20.88 ID:mw3RWgar
でもソ連の戦車はかわいいんやで

522 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:54:43.73 ID:0DabE6A6
魔女飛行隊とかいうぐう格好良い飛行部隊

523 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:55:03.32 ID:7CEpmW18
占守島で手間取ったら適当に嘘ついて講和
そしてシベリア抑留&千島侵攻

とんでもねえぞ
ぐう畜にも程がある

524 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:55:13.62 ID:nEc3kPIS
>>519
スターリン「ドイツの東部分あげればいいよね(ニッコリ)」

525 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:55:23.41 ID:7Z87ivxE
>>515
モラールという点でも効果的やったみたいやしな。
政治将校がいる拠点は最後まで抵抗したらしいし。

526 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:55:56.64 ID:0DabE6A6
>>521
わかる

527 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:56:10.23 ID:c4+CkYSQ
>>521
BTかわいいのにISはどうしてああなった

528 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:56:10.74 ID:VVCJEuFZ
>>515
そう、だからレイプ、略奪をやった奴は銃殺刑かシベリア送り

529 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:56:50.03 ID:2HVEnjvl
>>525
一方でパルチザンやら非常編成で教育が行き届いてない部隊はやっぱりゆるゆるやったらしい

530 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:57:12.69 ID:gGVCqK0X
ポーランド、ソ連に分割され解体
なお次の分割には間に合う模様

531 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:57:28.63 ID:Mg5+9KrD
>>523
アメリカやってドイツ捕虜に国に帰すから船にのってね(ニッコリ
とかいいつつフランスへ送って働かせてるんだよなぁ・・・

532 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:57:34.41 ID:nEc3kPIS
>>523
なお、ソ連の一般兵士も日本に還すと思ってたもよう

533 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:57:57.12 ID:dtZtF28M
第三次日英同盟でアメリカを適用対象から外すあたりもうイギリスは日本から離れていっちゃった

534 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:57:57.59 ID:zsi5NN1k
>>520
ポーランド・リトアニア連合大正義時代もあったし
そこらへんは諸行無常っつうことで割り切ってるんじゃないですかね・・・

535 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:58:25.55 ID:nEc3kPIS
>>525
政治将校を殺して降参しよう(提案)

536 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:58:52.52 ID:0DabE6A6
ソ連軍には女性部隊もあるしまぁ多少はね?(迫真)

537 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:58:54.33 ID:vtDS+pjk
まだあるのかこのスレ(驚き)

538 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 02:59:17.47 ID:VVCJEuFZ
日露戦争から終戦のいざこざから見てロシアと仲良くするのは到底無料。

それと、プーチンはハゲ

539 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:00:35.09 ID:iXrJ60Tm
>>518
みんな貧乏が悪いんや。
平時に護衛艦隊だけそろえるわけにもイカンしな。

松級とフレッチャー級の違いを見ると泣けてくるわ・・・・・

540 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:01:04.58 ID:Mg5+9KrD
フィンランドにクリスマスプレゼント持って行って殺されたウクライナ兵がいたな

541 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:01:50.01 ID:W2SLuRRU
>>538
日露戦争から一次大戦までの日露関係は比較的良好やけどな
革命後は知らん

542 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:02:18.26 ID:c4+CkYSQ
つるふさの法則とかいう偶然
結構当てはならない例も多いけど

543 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:03:11.44 ID:0DabE6A6
>>539
陸奥を諦めてその分駆逐艦とかに回せばまだ良かったんやけどね……
無駄に油食っただけやし

艦隊型護衛艦と戦時急造艦比べたら(アカン)

544 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:04:04.42 ID:7CEpmW18
ロシア革命がなかったら、
たぶん日英同盟の代わりに日露同盟でも結んでた気がする

545 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:04:39.30 ID:gApSAHua
>>542
マレンコフ? そんなん知らん、分からん

546 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:05:13.52 ID:qBWbG4Fn
第三次日露協商なんて実質的に日露同盟だしな

547 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:05:28.98 ID:Mg5+9KrD
>>543
陸奥一隻で戦艦三隻も沈められたのにね(ガッカリ

548 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:05:53.97 ID:0DabE6A6
アンドロポフ・チェルネンコとかいう空気書記長

549 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:05:56.68 ID:2HVEnjvl
>>541
革命後もソ連と日本の関係は比較的良好やったで
外に手を回す余裕ないからな
極東僻地まで兵士や物資を送り込んでけんかする余裕がなかったのや
ソ連が対日で強気に出て本格的にギクシャクがはじまるのはソ連国内がそれなりに安定して以後

550 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:06:26.44 ID:vhgfBeRe
>>520
ポーランド人「ドイツ騎士団に土地をくれてやったのはポーランド史上最大の過ち」

あんなことやこんなことを差し置いて最悪と言わしめるんだからそら相当よ

551 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:06:29.29 ID:VVCJEuFZ
>>541
日露戦争中は革命を扇動したけど、戦争後その革命政権にメタクソされるなんて情けないね。

今も帝政ロシアがあればなぁ

552 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:07:23.58 ID:0DabE6A6
>>547
艦隊派海軍軍人は舷側行ってシコらないといけないレベルやで……

553 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:08:29.09 ID:c4+CkYSQ
>>551
あってもグダグダで人死にまくってたのは変わらん気がする
そもそものロマノフ朝の内部がドロドロすぎやし昔からあんなんやし
偽ドミトリーとかいうリアルカッス

554 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:10:30.82 ID:ahc/npuz
>>553
ロシアはそれを全部タタールのせいにしてるからなw
そういうトコもあるかもしれんが、何百年経っとんねんと

555 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:10:51.40 ID:YV5ZiUJx
>>543
しまいには謎(自殺?)の爆沈するしな。
土佐も浮かばれん。

松は確かに戦時急造やけど、一応魚雷発射管付けたし艦隊型じゃないんかな。
微妙なところやけど。

どちらにせよ工業力が違いすぎるね(ガッカリ)

556 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:11:24.98 ID:2HVEnjvl
ロシアの歴史は遊牧民族との戦いの歴史でもあるからしゃーない
そこらへん中国に似てるかもな

557 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:13:34.48 ID:vhgfBeRe
>>551
ロマノフ朝自体がそもそもガッタガタになってたわけで
レーニンがいなかったとしてもストルイピンやらケレンスキーやらにロシアを纏められてたとも思えん

558 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:13:39.11 ID:0DabE6A6
>>555
開き直って陸奥を空母にしよう(提案)
とかやっても良さそうなもんなのにね

ホント最低限の駆逐艦って感じやからねぇ……

559 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:14:34.44 ID:dRBy/vjB
ロシアってシベリアとセヴァストーポリとカムチャッカぐらいしか知らん
あとデカい領土の真ん中辺はどうなっとるんや

560 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:15:02.29 ID:2HVEnjvl
日本の駆逐艦は目的があくまで敵艦隊に魚雷攻撃を仕掛けるための存在やからなぁ
欧米のモノと比べたらそら頭を捻ることになるやろ

561 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:15:21.42 ID:gywIZcrY
>>555
工業力がって考えると一気につまらなくなるよな
大和型つくる代わりに空母・艦載機を〜とか言ってもそんな量じゃ焼け石に水やし
ほんまアメさんは大正義やで

562 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:15:22.03 ID:Ih0VXh1z
ダッチとかいう逆恨み野郎

563 :ライドキル ◆1idGavt9BoJJ :2012/02/13(月) 03:17:18.91 ID:2LDtOHrB
日本って単一民族だけどなんJの一部は12民族あるようなもんだよな・・・
現実の日本でも出身地域によって価値観変わったりするし多民族国家ってそんなもんなのかもな

564 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:20:12.46 ID:ahc/npuz
>>563
日本だって、ほんの150年前は関所超えたら別の国やし
九州や畿内と奥州じゃ会話すら通じなかったっていうんやから

565 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:21:07.43 ID:FFFbxjOL
>>563
アイヌ「」

566 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:25:09.94 ID:nefZPSLZ
>>558
せやけど開戦前では却下されそうやし
開戦後にやってもなお間に合わんもよう
になってまう気もするで。

最低限なりに良く働いてくれたで。

567 :ライドキル ◆1idGavt9BoJJ :2012/02/13(月) 03:25:27.03 ID:2LDtOHrB
>>565
本州の話ですまんな
アイヌと琉球あるし方言あるし、どう考えても単一民族じゃないよな
日本は単一民族という風潮にした戦犯は鎖国

568 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:26:39.37 ID:Q/YikeJK
>>559
永久凍土にマンモス埋まっとるで

569 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:28:07.76 ID:gywIZcrY
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%8A%E3%83%8E%E5%B2%AC%E6%B2%96%E6%B5%B7%E6%88%A6

日本海軍最後の組織的戦闘
この戦力差ヤ・バ・イ

570 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:28:30.89 ID:0DabE6A6
>>566
一理ある

というかやっぱ駆逐艦って一番働いてるよね
山城扶桑姉妹とかは見習うべき

571 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:28:56.54 ID:SrmACLN2
>>561
月刊正規空母
週刊護衛空母

頭おかc

572 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:32:17.46 ID:2HVEnjvl
当時の日本のえらい連中も国力の差はわかってたよ
その上で燃料となる石油輸出禁止措置までされて時間が経つほど
戦力差が開いてしまうからこれ以上つく前に開戦に踏み切ったわけで

573 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:33:48.27 ID:0DabE6A6
勝てる見込みの無い戦いを終わらせる目途も立てずに始めちゃイカンでしょ

574 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:34:28.45 ID:rPC5lke0
>>570
想定された戦場と違いすぎィ
てなってもあの働きぶり。

山城扶桑姉妹はジョーとアニキみたいな存在な気がするわ。

575 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:36:18.03 ID:2HVEnjvl
>>573
それを言い出したらそもそもの原因は開戦に至るまでのまずい政治失策の一連の流れだな
つまるところ国家戦略が間違ってたということになってしまう

576 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:38:14.23 ID:zZiXJClD
首脳がオールスター前には借金生活ですって言いながら戦争始めたら(アカン)

577 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:39:28.14 ID:0DabE6A6
>>574
やっぱある程度なんでも出来るようにしといて正解だったわ!
って感じやなw

日向も暴発事故起こしてるし日本戦艦ってホント見せ場が殆どなくてかなC

578 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:40:46.34 ID:S/Ex6jUj
お、このスレ盛り上がってる

毒ガス発明して戦争に貢献するも
ユダヤってことで国外追放されるハーバー博士とかいろいろめちゃくちゃやな

579 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:40:48.73 ID:ahc/npuz
>>573
どうせ連合国は日本に開戦させたかったんだから
遅かれ速かれ戦争はやったと思うよ
その頃の日本はポジション的にちょっと前のイラク
何をやっても難癖付けられる状態

580 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:41:26.00 ID:2HVEnjvl
日本戦艦の見せ場っていうとガダルカナル島に金剛型戦艦で艦砲射撃して大成功したくらいか

581 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:43:17.62 ID:W2SLuRRU
日本海海戦の日本海軍からアジア・太平洋戦争の日本海軍
98横浜と現横浜

582 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:43:19.89 ID:YV5ZiUJx
>>577
せやせや。

なんでや日向はエンガノ沖と物資輸送で頑張ったやろ!!
なお艦隊決戦はやらんもよう

583 :風吹けば名無し:2012/02/13(月) 03:46:15.00 ID:d6ZBRWlk
>>581
残念ながら今のベイスターズに真珠湾攻撃とマレー沖海戦は無理やと思うわ。

ベイファンやからかなc

113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)