[PR] ドラクエモンスターズ スーパーライト ID交換・友達募集掲示板 [PR]
2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

豊臣秀吉てなんで朝鮮攻めにいったんや?

1 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:52:42.46 ID:vvUBgIXC
なんでや

2 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:53:06.92 ID:rf7mcexN
暇だから

3 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:53:17.66 ID:yrUjqUoQ
そら世界進出よ

4 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:53:20.46 ID:9Zd9Zvn+
へうげものを読もう

5 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:53:23.88 ID:CvOuf4lV
なんでやろうな

6 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:53:36.26 ID:REYyjGVd
朝鮮どころかアジア征服しようとしてたらしいで

7 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:53:56.76 ID:fu5Hyjqd
信長なんて世界征服しようとしてたらしい

8 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:53:57.66 ID:Q02O/FZj
そら世界侵略の第一歩よ
なお二歩目は無い模様

9 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:53:58.10 ID:o/idMWcZ
割りとマジでやることがなかったから

10 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:53:59.06 ID:IgXL94af
織田信長の構想をそのまま実行したって感じらしいけどな
天皇を中国の王にしたかったんじゃない?

11 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:54:03.61 ID:3pKl1JMr
そらもう、全部欲しい病よ

12 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:54:17.75 ID:bhswVavI
20 名前:チンカスオッパピー ◆lszsEzNZZ/Ix :2012/06/10(日) 00:41:50.06 ID:rDol+RdN
ん?今なんでも実況Jするっていったよね?
超えちゃいけないライン考えろよ?
ダイナム遠隔!ダイナム遠隔!
大学観察!大学観察!
冗談でもやっていいことと悪いことがある
野獣は死すとも俺は死なない
迫真迫真アンド迫真
オッパピー軍団募集中〜
全ては繋がっている、今はその線上だ


13 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:54:29.47 ID:Fd2FoSUO
天竺を目指そう(提案)

14 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:54:46.06 ID:ex6PMb2f
なんでというか
領土を広げていこうというのはむしろ普通だし
みんなが、もう戦争嫌だという雰囲気になるまでは

15 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:54:48.41 ID:VoPnoNi4
日本統一したから明も征服や!ってことになった

16 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:55:01.99 ID:H67LBzl/
秀吉はしょせん褒美で部下を押さえつけてただけやろ
だから日本統一したらもう褒美与えられんし新たな領地与えるには外国しかなかったんやないの?

17 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:55:02.50 ID:lYZ/G23/
日本タイトル総ナメしたからね
メジャー行くしかないよね

18 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:55:11.99 ID:mVIlfXut
基本国内統一の次は国外遠征じゃね

19 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:55:41.76 ID:kjGuHgSF
子飼いの大名に領地与えて相対的に家康の規模を小さくしようとしたんだと思う

20 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:55:45.05 ID:qwridzxS
いらなくなった武辺者をポイーしきれなかったな

21 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:55:49.57 ID:C9zaC1Ri
>>17
納得ですわw

22 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:56:01.13 ID:hCiXIRGP
あの当時朝鮮は鉄資源の名産地だったんだよ

23 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:56:10.31 ID:QyLd/nax
世界進出(迫真)

24 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:56:26.66 ID:vIjD4CX/
土地転がし

25 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:56:45.22 ID:YxD//7OP
敵いた方がいろいろと張り合いあるや

26 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:56:54.25 ID:jgO3H078
ボケがきたんやろうな、わりとマジで
あるいは成功の慢心か


27 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:57:11.40 ID:NacV62g8
国内で武士の仕事が無くなったから

28 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:57:16.35 ID:9L2zy7XS
僕は信長公を超えてしまったんです

29 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:57:32.56 ID:3pKl1JMr
日本を出る喜び

30 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:57:46.74 ID:aY+KGfEG
わりとマジで世界統一をしようとしてたすからなぁ

おそろしいすなぁ

31 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:57:50.47 ID:tVjSDXmF
ニホン人の侵略者魂だよ

32 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:58:21.63 ID:C9zaC1Ri
>>26
元々は、明でしか採れない火薬の原料を売ってもらえなかったから、
じゃあ明まで分捕りにいくわwwwって話だったと聞いた

33 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:58:21.72 ID:PerjVBKI
朝鮮出兵って名前がアカンわな、まるで朝鮮半島が主目的であるかのように見えてまう

34 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:58:23.78 ID:OaZU0eTw
家光の代で大陸侵攻してたら勝てたんやないかな
明と協力して清をボコれば朝鮮と満州はいただけただろう

35 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:58:24.38 ID:zkzU+KBl
本拠地を明に移転して日本は秀長に任す予定やったんや。秀長は反対してたのにな

36 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:58:25.58 ID:JDxrS0d+
征韓論とかいうトンデモ理論

37 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:58:33.52 ID:ozDMiLjg
言うほどアジア制服が目的か?
統一したから脅威になりそうな奴外国に送り込んであわよくば死んでもらおうって感じがするが

38 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:58:33.87 ID:KcNzDGBe
なんか最近秀吉って橋下みたいなやつかなと思い始めてきたわ

39 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:58:49.23 ID:lMXXSTIU
チンギスハンがやったことを秀吉がやろうとして何が悪い

40 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:58:59.76 ID:uT5i0vkE
南蛮人来てたからこっちからもいけるやん!て思た

41 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:59:06.73 ID:yx1n1YLN
>>31
侵略やないで
明までの通路を借りただけや

42 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:59:09.26 ID:W1OttrAn
諸将の力を弱めて統一を安定化させる

43 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:59:14.86 ID:JEMI7Wrx
部下に与える土地がなくなったから

外国でも行って、その土地を与えるかって感じ

44 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:59:17.47 ID:TgFIDl6v
正直ロマンあるよな
全国制覇した後でオールスター連れて唐入りって

45 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:59:21.57 ID:hQ7cafuy
朝鮮自体は足掛かりで明攻めよ
失敗したけど

46 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:59:30.19 ID:yrUjqUoQ
茶々とかいう疫病神

47 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 00:59:51.58 ID:+F/b+d6/
なお中国は満州人に取られた模様


48 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:00:12.07 ID:REYyjGVd
天皇と秀吉とあと一人誰かの三人がどっかの国王になるとか何とか

49 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:00:19.82 ID:TgFIDl6v
>>38
人としての格が違いすぎるやろ

50 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:00:28.53 ID:OaZU0eTw
>>37
イスパニアも脅迫してるからな
それがある程度通用するぐらい当時の日本は軍事力が有り余っていた

51 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:00:31.24 ID:IgXL94af
>>34
当時は軽い氷河期だからな
朝鮮や満州って糞寒くてなんもないとこなんだよ
だから加藤清正も餓死しかけたし

52 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:00:35.12 ID:C9zaC1Ri
>>45
いつの時代も朝鮮半島は他国の橋頭堡であり防波堤なんやな

53 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:00:36.43 ID:NacV62g8
>>44
ジャンプでも読んでろ

54 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:01:02.64 ID:LMG7ajcA
秀吉を焚き付けたのは誰なのだろうか

55 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:01:11.04 ID:W1OttrAn
>>50
火縄銃とか本当に大量にあったらしいな

56 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:01:26.87 ID:OaZU0eTw
>>47
その時に明が援軍要請出してきてるんだよな
日本国王に命ずるという超中華的上から目線なのが笑えるが

57 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:01:32.85 ID:oJUYzal4
征服後の明国の関白に日本の関白である秀次を任命する
後陽成天皇は明国皇帝として明国の首都・北京へ移し、御料所として北京周辺の十ヶ国を与える
秀次が明国の関白に就任した暁には、所領として北京周辺の百ヶ国を与え、
日本の関白には大和中納言・羽柴秀保か、備前宰相・宇喜多秀家を任命する
後陽成天皇が明国皇帝となった暁には、日本天皇に皇太子政仁親王か、皇弟・智仁親王(八条殿)を即位させる
朝鮮の総督には岐阜宰相・羽柴秀勝か、備前宰相・宇喜多秀家を任命し、九州の都督には丹波中納言・羽柴秀俊(後の小早川秀秋)を任命する

戦後の妄想オナニー気持ちいいいいいいい

58 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:02:02.34 ID:YMk0jdFZ
兵站さえ上手くやればなあ。とりあえず朝鮮だけ取って明と和解はできんかったんやろか。

59 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:02:12.94 ID:aY+KGfEG
朝鮮→明を征服して当時のアジア貿易を支配し、さらにインドまで支配して仏教的な世界も支配しさらには当時アジアにきてたポルトガルも征服しようとしてたらしいで

とんでもないじいさんや

60 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:02:16.68 ID:Dpc74a4z
???「お主ら、天下がほしいか?」

61 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:02:16.74 ID:TgJrJNIW
明がむかついたから

62 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:02:23.82 ID:TgFIDl6v
>>51
結局日本軍って何に負けたかって言ったら寒さに負けたんよね
雪中行軍なんて西国武士はほとんど経験してないし

63 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:02:27.70 ID:7txYDT29
実際大陸進出以外にやることなかったんやろな

64 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:02:28.80 ID:KcNzDGBe
>>49
利休殺したのは絶許

65 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:02:40.80 ID:kjGuHgSF
>>56
援軍出したの?

66 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:02:43.35 ID:cTjQAezw
>>54
そら信長よ

67 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:03:02.17 ID:dVNxikVD
寿命が迫ってなければもうちょっとうまくやったろうにな

68 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:03:20.85 ID:TgFIDl6v
>>53
男なら誰でもロマン感じるやろ?
事の善悪は抜きにして

69 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:03:39.60 ID:C9zaC1Ri
>>65
出すわけないやん

70 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:03:57.80 ID:z0lfEC6O
真田広之がけしかけたからやろ

71 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:04:15.74 ID:Xnr6uI1G
徳川の主力を使えんのも痛手やったな

72 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:04:18.20 ID:IgXL94af
>>62
佐々成政を殺さなければよかったね(ニッコリ

戦国時代の戦は奪う戦いだから不毛の地はせめられないんだよな

73 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:04:19.86 ID:9L2zy7XS
兵站が上手くいけばって言うけど当時の技術では海越えの補給ってやっぱ難しかったんちゃうか?
そもそも狭い日本で補給という概念自体あったかどうか

74 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:04:25.64 ID:yrUjqUoQ
豊臣政権は秀吉が永遠に生き続ける事前提の仕組みやったからなあ
秀長が長生きしてれば違ったのだろうか

75 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:04:35.29 ID:IsZxnfaS
秀吉が信長謀殺したみたいな説みると悲しいで
忠臣やないんか!

76 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:05:16.89 ID:aO7uT/7k
大東亜共栄圏思想の元だね

77 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:05:34.55 ID:Xnr6uI1G
>>72
飛騨山脈を越えて参った!!

78 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:06:14.21 ID:C9zaC1Ri
>>71
あそこで徳川の兵力を消耗させてればね

79 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:06:21.47 ID:cKaK81ey
仮にも朝鮮と明を征服できて
豊臣ちゃんがさらに西を狙って世界進出してたらオスマン帝国あたりに倒されてたの?

80 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:06:28.27 ID:W1OttrAn
>>75
まあそれも特に証拠ないんだけど
もしそうだったとしても成り上がるためには何でもやるのが乱世だから別にいいんじゃないか




81 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:06:33.39 ID:9Zd9Zvn+
イ・スンシンとかいう韓国のイチロー

82 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:06:56.86 ID:C9zaC1Ri
>>73
亀甲船団とかいたしね

83 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:07:00.15 ID:zkzU+KBl
>>54
時代の要請もあるな
上の方にもあるけど、戦国時代が終わってしまったので兵装人員が過剰になってしまった
帰農させればいいんだけど、そこまで天下は安定してない
じゃあどうやって戦力を養っていくか?隣に広大な明があるじゃないか、という発想

84 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:07:16.25 ID:+F/b+d6/
朝鮮出兵は戦略と戦術の違いを教えるのにはいい題材
鬼が居ても勝てまへん

85 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:07:19.68 ID:IgXL94af
>>69
実は出そうとしてたんだよ
家光のころは浪人があふれてて困ってたし
それを終わらせたのは名君綱吉なんだけどな

86 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:07:23.82 ID:YxD//7OP
>>73
北条攻めは動員力と経済力の顕示という目的もあったからその辺も計算してたと思うで
なお


87 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:07:35.51 ID:nhU/YciY
チョンなんて眼中にない
狙いは明だけよ

88 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:07:47.45 ID:oJUYzal4
足元を固めながら進めていったお陰で順調だった慶長の役
中断されなかったらどう進んでいったのかは気になる

89 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:07:47.97 ID:TgFIDl6v
>>79
秀吉政権が長く続いて本当に明を制覇したとしたら、本土もまとめて中国化して
今の日本本土も中国日本省みたいになってそうだw

90 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:07:53.98 ID:yx1n1YLN
>>81
所詮ゴキヒッターやろ
チョロチョロ動き回るだけで戦局を変えられへん

91 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:07:56.12 ID:kjGuHgSF
>>75
最終的に三法師には酷いことしたよね

92 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:08:00.59 ID:IsZxnfaS
>>80
なんか別に平気なのに援軍頼むでーってしつこかったらしいやん

育成からチームの顔レベルになったのに出て行くみたいでいややん

93 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:08:02.99 ID:+8xjBiiQ
大名連中追い出すため

94 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:08:46.30 ID:CvOuf4lV
>>87
眼中に無い連中に負けたのってどうよ

95 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:09:01.70 ID:ySZs9jCQ
秀吉政権は関が原まで、蒲生氏郷、羽柴秀長、堀秀政、
小早川隆景、羽柴秀次、前田利家など
重臣が死にまくっているからなあ…

96 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:09:10.03 ID:ih9PWi6T
家康ともう一度やって白黒はっきりさせるべきだった
一大名が250万石は多すぎる

97 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:09:10.92 ID:Ks8CM383
秀吉って朝鮮攻めに行ったときはもう寿命迫ってたんだろ?
成功してても家康が軍引き上げてそう

98 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:09:14.08 ID:C9zaC1Ri
>>90
遠征軍の兵站を潰す役には立ったんちゃうか

99 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:09:15.92 ID:OaZU0eTw
>>51
とはいえ、実際に派兵を計画するところまではいってるんだよな
名目上は中華の恢復だし
島津あたりは相当やる気だったらしい

100 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:09:27.53 ID:aY+KGfEG
秀吉が朝鮮出兵するために天皇制度の官位の秩序から自由になるために関白を秀次に譲って失敗したら秀次を殺して奪い返したすからなぁ

豊臣政権が天皇制度の官位に基づいた安定した世襲政権になれなかった理由やね

101 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:10:05.65 ID:R29VHGSu
(秀長が長生きだったらと思っちゃ)いかんのか?

102 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:10:12.57 ID:ArHoKjtb
明智光秀、南光坊天海説

103 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:10:13.96 ID:Xnr6uI1G
>>92
あれは他の家臣団の嫉妬を避けるためとかいう説もあるが

104 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:10:16.46 ID:ex6PMb2f
>>89
それは誰か言ってたなw
井沢元彦だったか
だから秀吉は失敗してよかったともいえる、とか

105 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:10:27.56 ID:6jsnxhth
結果的に朝鮮出兵が関ヶ原に繋がったわけよ

106 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:10:54.31 ID:9L2zy7XS
>>90
正面からは勝てないとみて補給線を絶ちにかかった
いい判断やん
それに日本は補給がボロボロで負けたんやから大局に影響与えとるで

107 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:11:10.28 ID:C9zaC1Ri
>>94
秀吉軍が負けたのは明軍だから(汗)

108 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:11:49.23 ID:OaZU0eTw
>>85
浪人どもは義勇軍として大陸に渡ってるんだよな
一応幕府も武器を輸出するぐらいのことはしていた

109 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:11:52.68 ID:IsZxnfaS
>>103
どういうことや?

110 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:12:36.55 ID:CHInnPa1
秀吉「負けるきせえへん、無敵やし」

111 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:12:46.76 ID:PPlh+X5d
なんかイエスズ会かなんかが日本人キリシタンに改宗させて属国にして
明を攻撃させるみたいな計画もあったんやろ、結局奴隷貿易が秀吉にばれてあれになったけど

112 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:13:24.86 ID:R29VHGSu
秀吉と秀長にちゃんとした跡継ぎがいりゃなあ

二人ともしたっぱから這い上がるために働きすぎて
その結果種なしだもんなあ

113 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:13:27.86 ID:IgXL94af
>>109
一人で毛利潰ししてもたらほかの家臣が嫉妬する
だから完封はせずに信長を呼んで抑えをしてもらおうとしたんや

114 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:13:46.87 ID:Xnr6uI1G
>>109
秀吉だけで毛利倒しちゃうと織田家中でも「なんやあいつ」ってことになるから、
あくまで上様(信長)が出陣したから勝てたってことにしたかったっていう

115 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:14:31.52 ID:kjGuHgSF
>>108
義勇軍どうなったの?

116 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:14:33.62 ID:PerjVBKI
>>113
その辺センゴクでどう描くか楽しみやなぁ
人生一の大失敗を早く描けよとも思うが

117 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:14:37.17 ID:zkzU+KBl
>>96
小田原戦で評定は秀吉に恭順の方向でまとまりかけてたのに
勝手に暴発して全てを台無しにして北条を滅亡まで追いやった氏邦ンゴが悪い
あれがなければまだ北条120万、家康120万、その他10万ぐらいで収まってたはずや

118 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:15:26.25 ID:IsZxnfaS
>>113>>114
そのせいで信長死んでもうたんか・・・
浅尾が岩瀬の為に2アウトとっておいたら逆転サヨナラ負けみたいやな

119 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:15:33.03 ID:DlrB0f5i
>>113
舐めプしてたとかどんだけなの・・・・

120 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:15:52.90 ID:jadpAdnB
つか

121 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:16:25.78 ID:nhU/YciY
最近は何なん?朝鮮出兵は日本の負けって教育されてんの?

122 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:16:44.58 ID:OaZU0eTw
>>115
どうもならんよ
暴れるだけ暴れて死んだか、大陸に居座ったか、台湾へ渡ったか

123 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:16:45.20 ID:TgFIDl6v
大河で明智光秀やるとかいう話はどうなったん?
本当に面白そうだからやって欲しいんやけど

124 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:17:05.57 ID:QuCaIhA/
>>121
征服出来なかったから負けやろ

125 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:17:34.08 ID:PerjVBKI
>>123
松永久秀やって、どうぞ

126 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:17:54.13 ID:jadpAdnB
百姓から天下人って現代でいうとどれ位の出世に当てはまるんかな

127 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:17:54.44 ID:Xnr6uI1G
>>123
光秀やるんだったら前半は殆ど創作になっちゃうからなぁ
風林火山みたいにうまくいけばええけど

128 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:17:55.82 ID:9L2zy7XS
>>121
少なくとも勝ってはいないな

129 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:17:56.48 ID:IgXL94af
>>115
というより明自体が自滅して終わった
幕府に助けを求めてたやつは清に寝返ろうとして失敗した

130 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:18:27.86 ID:QuCaIhA/
朝鮮取ったところで誰も欲しがらないやろなあw
中国も同じ

131 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:18:31.13 ID:Xnr6uI1G
>>121
まぁ負けっていうか熱い戦略的撤退みたいな

132 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:18:31.08 ID:IsZxnfaS
>>126
百姓からトヨタ社長

133 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:18:54.34 ID:TgFIDl6v
>>121
戦場で勝っても戦略目標達成出来なかったんやから負けやろ
ヤン・ウェンリーも言ってるじゃん
どうせ秀吉死ななくても、今の北朝鮮ー中国の国境を越えられなかったと思うよ。装備的に

134 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:19:02.16 ID:DOLwhQ2W
朝鮮征伐とかいう表現で錯覚するけど日明戦争やからな
元明清国民政府と日本と中国はずっと戦争しとる

135 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:19:12.86 ID:kjGuHgSF
>>122
KATANAでもアカンかったか

136 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:19:29.16 ID:eX6+2zLV
信長の野望も朝鮮と明のマップ用意して侵攻できるようにしたら遊び方広がるのに

137 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:20:09.26 ID:11NtZRtw
秀吉の思いつきで出兵させられた大名達はボロボロ

138 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:20:19.12 ID:O6NpZ568
朝鮮半島はベルギーみたいなもん

139 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:20:33.50 ID:psIZXT20
>>121
負け戦以外の何があるんや?
秀吉の目的は朝鮮そして明の征服
明・朝鮮の目的は日本のお兄ちゃんが秘密基地からでていくこと
日本軍撤退した時点で負けだろ

140 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:20:55.51 ID:zkzU+KBl
>>126
育成で檻に入ってあれよあれよとエースになって大正義ヤンキースに1億ドルで移籍しサイヤング賞

なお晩年は聖域化する模様

141 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:21:03.40 ID:Xnr6uI1G
>>126
小卒で総理大臣
なお

142 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:22:01.21 ID:PPlh+X5d
明に勝つんは無理ゲーみたいな言われ方やけど
実際明はエセンとかいう泡沫蛮族に大敗して捕虜になった正統帝とかいう屑もおるしわからんよ
この時代の万暦帝も歴代屈指の無能やし

143 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:22:21.29 ID:MxAmeHey
通過地点にたまたま朝鮮があっただけや

144 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:22:24.93 ID:11NtZRtw
敗走な上に未だに朝鮮から恨まれるというろくでもなさ

145 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:22:41.55 ID:TgFIDl6v
>>126
身分制とかいうハードルも考えたら、現代に匹敵する奴はいないだろ
日本のGDPの半分作り出すくらいの大会社を一代で創業するくらい?

146 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:22:57.40 ID:9Zd9Zvn+
名将秀吉なのにこと朝鮮出兵に限っては鶴岡一人並みの精神野球やな

147 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:23:14.05 ID:QuCaIhA/
>>142
勝ったところでどうしようもないでw
中国周辺民族と違って日本捨てて中国に集中するわけにもいかんやろうし

148 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:23:21.16 ID:BO0QytSm
朝鮮通らずに中国行くことって出来んかったの?

149 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:23:49.37 ID:YxD//7OP
>>148
着いた頃にはボロボロやろ

150 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:23:53.96 ID:Xnr6uI1G
>>144
日本でモンゴルのこと恨んでるやつなんて一人も居ないのにな

151 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:24:03.63 ID:QuCaIhA/
>>144
どっちにしろ朝鮮植民地にしたから大して変わらん
秀吉が無茶苦茶嫌われる原因になったのは間違いないけどw

152 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:24:10.62 ID:UgTX7eBa
ぶっちゃけ戦争してないと戦国時代の経済は回らないから、国内平定したら戦場を求めて海外遠征するしかない
唐入りやってないと多分また内戦内戦アンド内戦になった可能性がある

153 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:24:14.12 ID:5GeZ3AE8
秀吉「朝鮮は国ではない、道だ」

154 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:24:22.03 ID:IgXL94af
>>148
キリシタン連中が大型輸送船を貸さなかった
だから秀吉は怒ってキリシタンを禁止した

155 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:24:22.94 ID:IsZxnfaS
つーかどう考えても統治ができんよね

156 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:24:27.14 ID:PerjVBKI
>>144
文化の違いやからしゃーない

157 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:24:43.09 ID:fbi5hqT1
>>148
無理無理
船がもたん
人ももたん

158 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:24:43.37 ID:wAuiqFZZ
明は今の日本みたいな外交しとったんやろ?
滅びるのも当然やな

159 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:24:52.79 ID:OaZU0eTw
>>142
滅亡直前の明はドヘタレなんだよな
歴代王朝でもトップクラスの情けなさ

160 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:24:59.31 ID:nhU/YciY
戦略的撤退であって敗走じゃないやろ

161 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:25:14.64 ID:QuCaIhA/
>>150
日本は制圧されたって感じがあまりしないように教育されてるからな
アメリカ制圧下の話もあまりされないし
モンゴルなんて一回戦っただけで接点も大したことない

162 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:25:31.63 ID:UgTX7eBa
>>126
アフリカで人狩に売られた少年兵からダイヤモンド鉱山マフィアのボス

163 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:25:35.15 ID:6jsnxhth
>>139
失敗でいいんじゃないの?
元寇だってあれは、負けじゃなく失敗だしね
朝鮮攻めも秀吉の死で中断しただけだから
持久戦に持ち込めば日本軍は勝てたと思う
それだけ、明が腐っていた
満州みたいな数百万の異民族に負ける明をみりゃ、後一押しだったのよ

164 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:25:37.60 ID:kjGuHgSF
>>144
文化を与えれば恨まれなかった(山岡並感)

165 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:25:38.72 ID:ex6PMb2f
>>152
武士多く失業、領土も削る作業が増える→不満持つ奴がたくさん出てきて荒れる
→家康とか政宗とか機に乗じて反旗
みたいな流れが予想できるわなあ

166 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:25:44.70 ID:5GeZ3AE8
ぶっちゃけ仮に明を軍事的に屈服させることが出来たとしても
どう考えても統治できたとは思えんのやが
日本史ニキたちの考えはどうなんや

167 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:26:08.43 ID:KXcR81O2
単純な示威行為やない?
朝鮮を侵略することによって己の権威を高めようとかそんなんじゃないんか?

168 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:26:11.45 ID:TgFIDl6v
>>144
それは朝鮮人が粘着過ぎるだけやろw
朝鮮人も恨むんなら中国に対しての方がよっぽど恨み骨髄ちゃうんかって思うけどな
何回攻められとんねんと

169 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:26:12.16 ID:IgXL94af
>>159
たしかに負けそうになったら戦争してた日本にすら助けを求めるからな

170 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:26:53.99 ID:c/KHzLi1
>>148
外洋船があれば直接いけたよ、その場合はかなり勝算があっただろうな
イスパニアから手に入れようとして向こうが売らなかったらしい

171 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:27:26.32 ID:PPlh+X5d
>>163
実際明を滅ぼしたのは清やないけどな

172 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:27:26.85 ID:QuCaIhA/
>>168
実際韓国と中国もいがみ合ってるしなw


173 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:27:29.58 ID:YxD//7OP
>>163
そのあと一押しに何年かかると思ってるんや・・・

174 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:27:32.07 ID:9L2zy7XS
失敗と敗走っていうほど差があるか?

175 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:27:46.04 ID:Xnr6uI1G
>>166
2、3代くらいは統治できたんやないかと思う
その後は知らん

176 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:27:49.63 ID:UgTX7eBa
>>166
元みたいに現地の統治機構を活用する手段を思いつけないと無理やろね

177 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:27:55.80 ID:5GeZ3AE8
>>126
高橋是清とか田中角栄とか
どっちも暗殺や失脚してるし、とりあえず天下人のまま死んだ秀吉は幸せ

178 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:27:57.81 ID:DI/cDBc2
チェホンマンが秀吉の護衛役演じて韓国で叩かれてたのはワロタ

179 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:27:58.67 ID:NvD7jbnD
常に領土を増やしたいと思うような奴じゃないと日本も獲れないだろうな

180 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:28:02.77 ID:O6NpZ568
>>170
継続的に兵站が確保できたやろか?

ちょっと無理じゃないか

181 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:28:36.42 ID:QuCaIhA/
>>178
チェホンマンなつかC
秀吉の護衛役なんて演じてたんか?

182 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:29:35.12 ID:OaZU0eTw
>>169
おまけに泣きついた先は日本だけじゃないからな
まあ、日本には特に力を入れて出師を乞うたようだが

183 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:29:36.75 ID:UgTX7eBa
>>180
戦国時代に必要とされるレベルの兵站なら、兵士を輸送できる能力ありゃ十分できるよ
あとは現地で略奪略奪アンド略奪

184 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:29:39.61 ID:Xnr6uI1G
>>181
確か宇多田の元旦那の映画トンデモ五右衛門でやってたで

185 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:30:20.84 ID:OaZU0eTw
>>181
宇多田の旦那が撮ったゴエモンだな

186 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:30:24.83 ID:PPlh+X5d
>>159
万暦帝の頃は経済力だけなら凄かったらしいで

まあなんやかんやで皇帝がゴミばっかりでこれだけ長く続いたってのはやっぱ国力は相当あると思うわ

187 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:30:38.31 ID:QuCaIhA/
ゴエモンの奴かw
見たことないけど話題になってたな

188 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:30:43.33 ID:DOLwhQ2W
>>166
中国を支配した異民族は同化されるって決まってるんや
日本系中国人になるだけや

189 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:31:00.40 ID:hQ7cafuy
>>183
半島で調達はキビシー

190 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:31:02.91 ID:5GeZ3AE8
>>183
現地調達と言おう(ニッコリ

191 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:31:04.77 ID:ySZs9jCQ
文禄の役の主な豊臣軍武将は
小西行長、宗義智、松浦鎮信、有馬晴信、大村喜前、五島純玄、加藤清正、鍋島直茂、
相良頼房、黒田長政、大友吉統、毛利吉成、島津義弘、高橋元種、秋月種長、伊東祐兵、
島津忠豊、福島正則、戸田勝隆、長宗我部元親、蜂須賀家政、生駒親正、来島通之、
来島通総、小早川隆景、小早川秀包、立花統虎、高橋統増、筑紫広門、安国寺恵瓊、
毛利輝元、宇喜多秀家、豊臣秀勝、細川忠興、九鬼嘉隆、堀内氏善、
杉若氏宗、桑山重勝 、藤堂高虎、脇坂安治、加藤嘉明ぐらいやったかな?


192 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:31:18.87 ID:XfDDZjHz
部下にやる土地がないからやろ

193 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:31:19.69 ID:KXcR81O2
167 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:26:08.43 ID:KXcR81O2
単純な示威行為やない?
朝鮮を侵略することによって己の権威を高めようとかそんなんじゃないんか

レス返してクレメンス(哀願)
日本史に触れるん久々やけん純粋に気になるんや・・・

194 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:31:33.78 ID:YxD//7OP
>>183
現地のメシが合わん奴もおったんやろなあ
現代ですらそうなんやし
そんなこと言ってられないんやろうけど

195 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:31:46.86 ID:QuCaIhA/
>>191
豪華なのかそうじゃないのか微妙やなw
東国の武将は来れてないし

196 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:31:47.22 ID:nJWAAA4T
>>188
日本系中国人どころかいつの間にか漢民族にされるで

197 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:31:52.75 ID:IgXL94af
>>189
半島は寒くて不毛の地だけど
中国本土なら余裕で調達可能やで

198 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:31:58.75 ID:TgFIDl6v
>>183
補給断って現地調達は死亡フラグ
ハンニバルですらムリやったんやから

199 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:32:06.26 ID:0Pi4i/gp
>>152
ナポレオンと一緒やね
成り上がり者は破滅するまでずっと戦争を続けて手下を食わしていくか、
そうでなけりゃ漢の高祖や明の太祖みたいに大粛清するしかない
秀吉は優しすぎたな

200 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:32:07.89 ID:11NtZRtw
>>168
大中国さんは兄貴、日本は弟らしいから仕方ないね(ウンザリ)

201 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:32:43.84 ID:UgTX7eBa
>>193
秀吉の権威なんて高める迄もなく最高クラスやったから
本気で攻めるわけではなかった説はけっこう無理あると思うで

202 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:32:52.48 ID:9Zd9Zvn+
異民族同化は卑猥な感じがしていい

203 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:33:43.66 ID:nhU/YciY
正直、中国って凄いイメージが全くない。
戦争でも負けまくりだし、大日本帝国が出てくるまで、
諸外国にアジア人が馬鹿にされ続けてきた大戦犯やん。

204 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:34:07.93 ID:m9ZsPCdx
島津とかいう化け物

205 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:34:25.27 ID:KXcR81O2
>>201
あっホンマ・・・
サンキュー

206 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:34:30.20 ID:Eckt52vA
中国までの単なる通り道扱いだったからしゃーない

207 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:34:31.58 ID:O6NpZ568
>>183
んー、でも武器弾薬の補給や増援を送るのだって
一苦労やろ。

208 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:34:45.81 ID:QuCaIhA/
>>203
だってアジアで威張ってるだけやもん・・・
普通に強かったの清の全盛期くらいちゃうの

209 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:34:46.12 ID:5GeZ3AE8
>>175
せやろか?
日本だけでも次の代で滅んどるで

210 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:34:52.36 ID:TgFIDl6v
>>199
士族を使って明治維新を遂行しておきながら、政権獲ったらその士族を冷遇して
逆らえば庶民兵で鎮圧する明治政府は畜生

211 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:34:53.88 ID:nJWAAA4T
>>201
それほど秀吉の権威は高くないやろ
内政面でも権威付けに必死やったし

212 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:35:11.16 ID:UgTX7eBa
>>198
いや、補給完全にないって話やないよ。兵士輸送できるぐらいの輸送力あればそれで十分持つってこと
鉄砲つかうとはいえ、近代戦みたいにアホほど物資消耗するわけやないからね

213 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:35:16.60 ID:Un7STX5Z
>>199
家康も浪人対策には苦労したからなあ

214 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:35:46.61 ID:mTsL0vS4
唐入りは信長のパクリ

でも異常なまでの現実主義の信長が明までの道のりを全く考えないとは思えないが

215 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:36:03.99 ID:IsZxnfaS
ね、眠れる獅子やから・・・

216 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:36:14.15 ID:PPlh+X5d
>>168
実際秀吉の明攻め当時は李朝が明軍に自国の収奪自由にさせたから
結構当時の朝鮮人は明軍恨んでた言うけどな

なお李朝の偉い人サイドは救済してくれた明を信じて清朝に臣下の礼を取らず懲らしめられた模様

217 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:36:32.06 ID:DOLwhQ2W
>>186
李自成も南明も主力として撃破したのは呉三桂やからな
裏切られただけで軍事力自体もあるで

218 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:36:34.12 ID:acvm7JJm
現地で略奪する食料がないくらいの荒れ果てたの大地だったんだろ?
仮に征服してても、維持するためのお金で本国が破綻してたんじゃね

219 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:36:40.00 ID:OaXV4T4H
朝鮮出兵って朝鮮半島を通ろうとしたらなんか攻撃されたでござるってだけだろ
戦犯は間違いなく宗

220 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:36:52.64 ID:Un7STX5Z
>>203
中国は日本以上に身内争いが酷いから、まとまる事が基本的にない

221 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:37:03.65 ID:O6NpZ568
>>212
中国まで定期的に兵力を輸送するだけでも
かなり大変じゃね?

222 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:37:31.82 ID:WbAjCuUZ
なんJ魂
詰まるところ野球ch魂

223 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:37:49.40 ID:psIZXT20
ワイは家康の引きこもり作戦で妥当やった思うけどなー
江戸を通じて国力を温存維持できたからその後の明治の大躍進があったわけでさ
たとえあのまま中国進出しても日本が中国化してた可能性もあるし
東南アジア行っても欧米と衝突して消耗してたかもしれん

224 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:38:01.60 ID:OaZU0eTw
明がもう少し粘っていれば徳川も公式の派兵に踏み切ったかもな
あんな簡単に南京を落とされるようじゃアカンわ

あるいはキリスト教対策がもう少し上手くいっていれば

225 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:38:02.03 ID:UgTX7eBa
>>221
兵力輸送出来なければそもそも朝鮮通らず唐入りなんて無理や

226 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:38:04.37 ID:IgXL94af
>>215
やっぱりモンゴルがヨーロッパで暴れまくった影響で中国は向こうで一目置かれてた
でも日清戦争で化けの皮がはがれちゃった

227 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:38:21.84 ID:Xnr6uI1G
>>214
信長は完全制圧じゃなくて港を中心にした部分制圧をやろうとしてた説も
で貿易を中心にやってくと

228 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:39:05.68 ID:TgFIDl6v
>>212
地図を見てみれば分かると思うけど、朝鮮って結構広いんやで?

229 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:39:18.49 ID:7hzNfR70
唐入りっていうくらいだから目的はあくまでも中国
朝鮮は通らせろっつったら拒否られたから

230 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:39:21.97 ID:QuCaIhA/
>>227
当時でそんな考えできるのがすごいよな
当時の他の日本人じゃ絶対無理やで

231 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:39:39.34 ID:PPlh+X5d
>>224
性格上家康も秀忠もそういうことは絶対せんと思うわ

232 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:40:08.27 ID:9L2zy7XS
このスレ見てると当時の日本なら朝鮮くらい楽々取れそうに思えてくる不思議

233 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:40:17.56 ID:mTsL0vS4
鎖国しないと
・金銀の流出
・コレラやペストなどの病原菌の移入
・キリスト教

ここら辺をどうにかせんとならんからな
特に一番深刻なのは何気に一番上

234 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:40:30.39 ID:UgTX7eBa
>>223
家康は西軍方の大名を粛清出来たから国内安定の基盤を作れたんやで
そのせいで外様大名の台所事情はボロボロよ
結果、恨みをもった長門毛利家に倒幕されるわけや

235 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:40:50.54 ID:Un7STX5Z
>>212
九州から中国の入り口まで1000kmはあると思うのだが……
1000kmの補給線なんか維持できんよ

236 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:40:56.72 ID:EBWYDnKg
>>224
家康様はそんなことで無駄に兵を使いたくないから何としても拒否しそう

237 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:41:04.02 ID:Xnr6uI1G
>>232
戦力は足りてたからな

238 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:41:09.68 ID:ENKMzjbp
>>232
実際、楽勝やったやろ
途中で秀吉が死んで帰っただけで

239 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:41:13.92 ID:IgXL94af
>>227
大日本帝国もこれを目指せばもうちょっとましだったんだよな
中国はでかいんだから豊かな領土切り取りで十分なのに

240 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:41:18.64 ID:qatPRwu5
>>209
ワンマン社長が死ねば会社が潰れるのはある意味必然だからね、しょうがないね

まじめに考えると、民生整えるまでに叛乱が起きて振り出しに戻るの繰り返しやと思う

241 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:41:49.28 ID:BEfarLFy
>>229
宗主国なんだから当たり前だろう

242 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:41:55.57 ID:UgTX7eBa
>>228
話の流れがごっちゃになっとるでー
朝鮮通らずいけんかったの?→外洋船がな・・・→あればいけたんか?→いけたとして補給は?→外洋船で兵力輸送できるなら兵站も問題ないやろ
っていう

243 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:42:25.49 ID:dmLfOw1n
朝鮮でなくて、中国を攻めに行っただけ。
朝鮮とかただの通り道やん。

244 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:42:29.33 ID:OaXV4T4H
>>232
蹂躙するだけなら余裕、というか実際したし
ただ占領するとなると、日本は占領童貞だったので色々と困難

245 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:42:38.01 ID:O6NpZ568
>>225
それは分かってるよ。

ただ兵站線として輸送路を確保するって
かなり大変じゃないかと言ってるのだが?

246 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:42:39.60 ID:5GeZ3AE8
>>234
いかに大名を困窮させるかに血道を挙げとるからな
真面目に蓄財して裕福になった大名家を狙い撃ちで徳川の城の補修させよる
ぐう蓄やで

247 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:42:54.83 ID:0Pi4i/gp
>>223
でもルソン島出兵案はロマンがあるで

248 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:42:58.01 ID:7hzNfR70
>>241
でも拒否られるのは秀吉的にはちょっと予想外だったみたいよ

249 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:43:02.57 ID:Un7STX5Z
>>234
戦争はどこかから恨みを買うものだからしゃーない

250 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:43:25.68 ID:TgFIDl6v
>>232
最初から朝鮮目標にしておけば半島の一部に属国くらいは作れたかもな
明だって一杯一杯やったんやし
半島の港町に香港的な日本人街を作れてたら日本にもメリットあったやろ

251 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:43:58.58 ID:2zAXAv0U
大陸進出失敗戦犯小西なんとか

252 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:44:09.72 ID:x6aJoIv+
朝鮮に負けたの?
やるやん

253 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:44:23.90 ID:QuCaIhA/
>>250
おいC所だけ欲しいよな
当時の朝鮮にいい土地なんてあったか知らんけど

254 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:44:29.43 ID:wAuiqFZZ
徳川幕府は参勤交代で内需を回してたから経済が上手く回ってたんとちゃうの
一箇所に無駄な金が貯まると軍事転用で酷いことになるからな

255 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:45:10.00 ID:BEfarLFy
>>248
秀吉が世間知らなすぎたんだろ
昔の東アジアは中国=世界の中心なわけなんだから、秀吉は素でそういうことホントになにも知らなかったんだろうか
あの時代の知識人なら知ってたんだろうかそういうとこは気になる

256 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:45:19.42 ID:Un7STX5Z
>>251
あと秀吉死刑囚も忘れてはならない

秀吉が朝鮮の寒さを知らなかったのも、敗因の一つだった

257 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:45:22.33 ID:7hzNfR70
>>250
当時はまだそんな商業的な発想は発達してなかったからあんな枯れた土地誰も欲しがらん

258 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:45:27.27 ID:UgTX7eBa
>>250
任那日本府復活の時間だああああああああああwwwww

259 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:45:27.98 ID:5GeZ3AE8
秀吉って他国にも 惣 無 事 令 (ドヤァ ってやったんやろ?
マジキチとしか思われんやろな

260 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:45:29.38 ID:Xnr6uI1G
>>251
所詮商人の倅やからな、しゃーない
なお桶屋の倅は大活躍した模様

261 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:45:32.48 ID:xo+E2MIc
>>232
朝鮮だけが目的でかつ本気で攻めたら余裕やろ
でも取った所で何にもならへん
穀倉地帯でも金になる産物があるわけでもないし

262 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:46:15.82 ID:irfVda5X
巨人

263 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:46:27.83 ID:Un7STX5Z
>>253
ないなw
西武にいいリリーフ投手がいないか探しにいくようなものだ

264 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:46:29.40 ID:UgTX7eBa
>>245
せやな
やっぱ無理か

265 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:46:34.35 ID:mTsL0vS4
>>251
公然の不仲である清正と組ませた秀吉が悪い
仲悪すぎて相手に負けるなと一番乗りを争った結果兵站伸び伸び

266 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:46:51.12 ID:0Pi4i/gp
>>254
参勤交代ってほんと超優秀な公共事業だよな

267 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:47:01.76 ID:c/KHzLi1
>>255
無茶苦茶言うな
秀吉はルソン落とすってイスパニア脅してたんだぞw
中国=世界なんて認識この時代には変わってるよ

268 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:47:11.24 ID:DlrB0f5i
>>258
天皇(ニッコリ)

269 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:47:59.65 ID:OaXV4T4H
実際、朝鮮を統治するのは不可能やったやろ
食生活もままならない土地でゲリラ戦なんかされたらたまったもんやないで

270 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:47:59.88 ID:5GeZ3AE8
>>265
競い合って実力以上の成果をあげてくれればいいじゃん(いいじゃん
なお

271 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:48:08.49 ID:EBWYDnKg
成り上がりものは態度がデカイという典型

272 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:48:12.32 ID:QuCaIhA/
やっぱ265年続いた江戸幕府ってすごいんやな
あんなに統治機構が発達してた国なんて世界でも屈指やろ

273 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:48:15.81 ID:O6NpZ568
>>264
いや、わからん?

俺も戦国時代の兵站については良く知らないし・・・

ただ近代以前の兵站は船が使えなくなった瞬間
破綻するのも確かなんだよなあ

274 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:48:20.50 ID:Un7STX5Z
>>264
補給線維持にも兵力や維持コストが必要やからな
補給線を分断されて大軍が滅びるというのはよくある話

例えば蜀の登山家とか

275 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:48:39.90 ID:tSa3Y4Jg
仮に秀吉が明を攻め落としていたら
秀吉の死後、家康が隙を見て日本で独立して、豊臣政権は中国の王朝になってたと思う

276 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:49:22.65 ID:IgXL94af
>>267
まぁでも三国一の花嫁とかあるから
地球儀を理解した信長がマジキチなだけで
秀吉はなにもわかってなかったんじゃないか

277 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:49:30.46 ID:YxD//7OP
>>272
島国だったのと極東というのが幸いしたんやろなあ
守るには最高の場所や

278 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:49:58.66 ID:r+iZmnLl
豊臣満州

279 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:50:31.90 ID:gGC5b0/N
朝鮮みたいな不毛な土地を攻めるつもり全くなかったその先の国がほしかった



280 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:50:32.55 ID:PPlh+X5d
>>272
ペリーさえ来てなかったら今でも続いてたかもしれんしな
そういう意味やと清朝もそうやけどあれが封建制度で出来る完成形やろなあ

281 :風吹けば名無し:2012/06/10(日) 01:51:03.13 ID:41Eo/L/s
宣教師がロシアが南下してきて危ないって告げ口したんやで
あのカッパハゲ

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.01.03 2014/02/20 Code Monkey ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)