[PR] [PR]
2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

岡崎泰葉「もう一度、昔のように」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:03:47.36 ID:+zBxJzS50
代行、ですっ

2 :代行ありがとうございます:2013/02/01(金) 19:05:17.87 ID:/9j5A1O4i
喫茶店

泰葉「はぁ…」

泰葉「お仕事…少なくなってきちゃったな…」

泰葉「同期の人達はほとんど人気が出てきてるのに…私だけ…くやしいな…」

泰葉「…一度だけでいい…チャンスさえあれば…」

泰葉「でも…そんなチャンスなんて来るわけ…」

泰葉「…もう…やめる…?」

泰葉「でも…今更芸能界をやめたって、私には何も…」

泰葉「……あれ?」

泰葉「なんで…私は芸能活動なんて…やってるんだろ…?」

泰葉「楽しくもない…辛いだけなのに…」

泰葉「……」

?「あのー…」

泰葉「思い出せない…」

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:06:02.61 ID:+3W6j2nS0
しえn

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:07:59.08 ID:/9j5A1O4i
?「あの…ちょっといいかな?」

泰葉「……え?私ですか?はい」

?「俺はこういうものなんだけど」スッ

泰葉「あ、はい。ご丁寧にどうも」

泰葉「……えっ…!?」

P「アイドル事務所でプロデューサーをしているPです。キミの名前教えてもらってもいいかな?」

泰葉「あ…私は、岡崎泰葉です」

P「岡崎泰葉さんだね、覚えた」

泰葉「あの、何かご用でしょうか?」

P「ああ、それはね……キミを、スカウトしにきたんだ」

泰葉「え……!?」

P「キミにうちのプロダクション所属アイドルになって欲しい」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:10:14.50 ID:/9j5A1O4i
・ ・ ・

泰葉家

泰葉「ふぅ…」

泰葉「……」

泰葉「どうしよう……」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:12:16.05 ID:/9j5A1O4i
・・・
・・


泰葉「アイドル…私がですか?」

P「ああ、キミにはトップアイドルになれる素質がある!一目見てティンときたんだ!」

泰葉「私が…トップアイドルに…」

泰葉(信じられない…ほとんど仕事のない私がトップになれるなんて…そんなの…)

P「あ、いきなりこんなこと言われても困るよね」

泰葉「…あの」

P「なに?」

泰葉「少し…考える時間をください…」

P「うん、わかった。決まったらその名刺に書いてある番号にかけてくれ」

泰葉「わかりました」

P「それじゃあ、失礼するね。話を聞いてくれてありがとう」


・・
・・・

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:13:05.11 ID:loo9nyzCO
だれか画像を

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:16:09.03 ID:/9j5A1O4i
http://i.imgur.com/a69gTrn.jpg

泰葉「……」

泰葉「チャンス…なのかな…」

泰葉「アイドルになれば、今より人気が出るのかな」

泰葉「……あ!」

泰葉「今の事務所を辞めて、あの人の事務所に行ったら、問題になるんじゃ…」

泰葉「……」

泰葉「…いや…私みたいな人気のないのが辞めて他の事務所に行っても、大した問題にはならないかな…?」

泰葉「…そうだ、あのプロダクションのこと調べてみよう」

カタカタ

泰葉「…結構新しい事務所なんだ。所属アイドルは、島村卯月、渋谷凛…最近人気が出てきた子がいるんだ…」

泰葉「もう一度…頑張ってみようかな…」

泰葉「……」

ピポパ

prrrrr!

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:19:42.18 ID:EzCbAJ+F0
C

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:20:23.41 ID:/9j5A1O4i
・ ・ ・

数日後

泰葉「えーっと…ここかぁ」


コンコン

?『はーい、どうぞー』

泰葉「失礼します、先日お電話致しました、岡崎泰葉です」

P「お!岡崎さん、来てくれたか!」

泰葉「あ、Pさん」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:23:23.43 ID:/9j5A1O4i






P「はい、お茶」コトッ

泰葉「ありがとうございます」

P「それで、結論は出たかな?」

泰葉「はい。……私、アイドルになります」

P「そうか!ありがとう、嬉しいよ!」

泰葉「……あの」

P「ん?何かな?」

泰葉「私、アイドルの仕事を見学したいんですけど…いいですか?」

P「見学ね、ちょっと待って……うん、いいよ」

泰葉「ありがとうございます」

P「明日、卯月と凛のトークライブがあるから、それにしよう」

泰葉「はい、よろしくお願いします」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:24:06.77 ID:+zBxJzS50
先輩頑張れ

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:25:08.37 ID:bA8XqO1O0
ふむ

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:27:05.50 ID:/9j5A1O4i
・ ・ ・

翌日

トークライブ会場

P「今日は新人の子が見学するからな、気合入れろよー」

凛「新人の子?…またスカウトしてきたの?」

卯月「その新人の子ってどこですかー?」

P「ああ、ちょっと待ってろ。おーい、泰葉ー!」

泰葉「はい」ヒョコ

卯月「お!」

泰葉「岡崎泰葉、16歳です。元子役です。よろしくお願いします」

凛「渋谷凛、15歳です。よろしく」

卯月「島村卯月、17歳、よろしくね!泰葉ちゃんって子役やってたんだね!凄いなぁ」

P「俺も履歴書見て始めて知った」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:28:53.69 ID:+WUnNGWe0
一応業界人なのに……

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:30:46.78 ID:/9j5A1O4i
泰葉「凄くなんて…ないですよ…」

P「…っと、そろそろ準備しとけー」

卯月「はーい。またね泰葉ちゃん」

凛「行ってくるね」

P「ああ、頑張ってこい」

泰葉「頑張ってください」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:32:08.90 ID:bCKjpSE+0
これは珍しい

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:33:30.30 ID:/9j5A1O4i
・ ・ ・

トークライブ

卯月「凛ちゃん、あれやってよ!きらりちゃんのモノマネ!」

凛「ええっ!?やだよ…あれはラジオだから出来たんだよ?みんなが見てるところで出来るものじゃあ…」

卯月「みんなは凛ちゃんのモノマネみたいよねー!?」

観客「みたーい!!!」

卯月「ほら!みんな見たいって言ってるよ!アイドルなんだから、ファンの期待には答えなきゃ!」

凛「うっ…!」

卯月「はい、見・た・い!見・た・い!凛ちゃんのモノマネ見・た・い!」

観客「見・た・い!見・た・い!」

凛「うぅっ…!」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:34:59.76 ID:+3W6j2nS0
見・た・い!

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:35:11.38 ID:bA8XqO1O0
これはドS村さん

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:35:44.42 ID:Ffiz4OTL0
見・た・い!

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:35:59.18 ID:/9j5A1O4i
卯月「ほらほら!早く早く!」

凛「……今回だけだからね…」カァァ

観客「おおおおおお!!!」

卯月「さっすが凛ちゃん!そうこなくっちゃね!それじゃあ凛ちゃんのモノマネ、どうぞー!」

凛「……」

凛「…に、にょわー…り、りんちゃんだにぃ…?りんちゃんのきゅんきゅんぱわー?で…ハピハピさせるにぃ…?」カーッ

卯月「……」

観客「……」

凛「うぅっ…!///」カァァ



卯月「か…」


観客「かわいいいいいい!!!!!」

卯月「可愛い!凛ちゃん可愛い!!」

凛「ぅぅう〜〜〜っ!!」ガンッガンッ

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:38:27.33 ID:/9j5A1O4i






P「どうだ、泰葉?」

泰葉「……すごい…ですね。とっても…楽しそうです。輝いてるみたい…」

泰葉(私とは正反対…)

泰葉「……」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:41:09.27 ID:/9j5A1O4i
P「泰葉だって、ああなることができるぞ」

泰葉「私にも…なれるんですか?」

P「なれるさ……俺がしてみせる!2人でトップを目指そう!」

泰葉「ふふっ…プロデューサーって結構熱いんですね」

泰葉「私…プロデューサーを信じて、アイドルをやります」

泰葉「子どもの頃からずっと芸能界で生きてきたんです。だから華やかなだけの世界じゃないって分かってる…でも私たちならやれますよね。プロデューサーも私を信じてくれますか?」

P「ああ、信じるさ!これから一緒に頑張ろうな!」

泰葉「はい、よろしくお願いします…!」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:44:47.13 ID:/9j5A1O4i
・ ・ ・

同日 夜

泰葉家

泰葉「ふわぁ…」

泰葉「もう寝よっと」

ボフッ

泰葉「いよいよ…明日から本格的にアイドル活動開始か…」

泰葉「まず明日はレッスン…明後日は挨拶回り…新人の頃みたいね」モゾモゾ

泰葉「……」

泰葉「アイドルになって何が変わるか、まだ分からない。でもワクワクしてる」

泰葉「明日からの活動、頑張ろう。もう、負けたくないから」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:47:32.93 ID:/9j5A1O4i
・ ・ ・

翌日

泰葉「おはようございます」

P「おはよう泰葉」

泰葉「今日はレッスンですよね?」

P「ああ、そうだな。送ってくからちょっと待ってて」

泰葉「わかりました。ありがとうございます」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:50:26.99 ID:/9j5A1O4i






車内

ブロロロ

P「なあ泰葉」

泰葉「なんですか?」

P「仕事のことで質問とかないか?」

泰葉「質問、ですか…今更私がプロデューサーに教えて貰うことなんて…?…いえ、特に無いです」

P「……そうか」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:53:40.26 ID:/9j5A1O4i






レッスン場

トレーナー「あなたが新人の岡崎泰葉さんね。私は皆さんのレッスンを担当しているトレーナーです。よろしくお願いしますね!」

泰葉「よろしくお願いします」

P「俺は事務所に戻るな。じゃあな泰葉、頑張れよ。トレーナーさん、よろしくお願いします」

トレーナー「はい、任せて下さい!」

泰葉「プロデューサー、ありがとうございました」

トレーナー「…それじゃあ、始めましょうか」

泰葉「はい」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:56:40.63 ID:/9j5A1O4i






泰葉「ふぅ…」ゴクゴク

泰葉「後は事務所に戻れば、今日のお仕事は終了と」

泰葉「…まだ時間があるから……ちょっとレッスン場を探検してみようかな」

泰葉「同じ事務所の子もいるかもしれないし…」


テクテク

泰葉「今日は人少ないのかな、空き部屋が多い…」

ハイ、コレデラスト!

泰葉「……ん?」チラッ

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:56:51.17 ID:+zBxJzS50
泰葉ちゃん幸薄そう

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 19:59:07.75 ID:/9j5A1O4i
―――

レッスンルーム内

ルキトレ「お疲れ様でした本田さん!」

未央「はぁ…ふぅ…お疲れ様でした!」

ルキトレ「大丈夫ですか?」

未央「大丈夫!大丈夫!ルキトレちゃんは心配性だなー、もー!」

ルキトレ「でも…この後も…するんでしょう?」

未央「そりゃそうだよ!うづきんやしぶりんに負けてられないからね!」

ルキトレ「……身体を壊さないように気をつけて下さいね」

未央「わかってるって、大丈夫だからさ」

ルキトレ「…これ、姉さん特製のドリンクです。疲労に効くらしいので、良かったら飲んでみて下さい」

未央「お、ありがとー!後で飲むよ!」

ルキトレ「はい……それじゃあ、私はこれから用事があるので失礼しますね」

未央「あ、うん!じゃーねー!」

ルキトレ「さようなら…頑張ってくださいね」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:00:22.78 ID:+3W6j2nS0
ちゃんみお頑張れ超頑張れ

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:01:14.27 ID:Ffiz4OTL0
ちゃんみお報われてほんとに良かった

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:01:59.21 ID:/9j5A1O4i
未央「うん、ありがと!」

ガチャ

泰葉「!」

ルキトレ「あ…」

ルキトレ「す、すいません」ペコリ

泰葉「…いえ」ペコリ

ルキトレ「失礼しますね」

バタン

タッタッタ

泰葉「行っちゃった…」

泰葉「あの子って、確か同じ事務所の本田未央さん…」

泰葉「……」ジーッ

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:04:35.96 ID:s71d4UWa0


36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:04:46.07 ID:/9j5A1O4i
―――

レッスンルーム内

未央「さて…と…」

未央「…自主トレ、頑張りますか!」







未央「ふっ…!ふっ…!」タンッタタンッ

未央「はぁ…!ふっ…!」タタタターンッ

泰葉(凄いな…レッスンやって疲れ切ってるはずなのに、まだ頑張って…)

泰葉(なんでこんなに一生懸命に…)

泰葉「私には…この一生懸命さが…足りなかったのかな…」

未央「ふっ…!……ん?」チラッ

泰葉「あ」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:07:05.55 ID:/9j5A1O4i
未央「あれ?誰?」

泰葉「あ、私は岡崎泰葉です。つい先日、本田さんと同じプロダクションに所属させていただいています」ペコリ

未央「そうなんだ!そういえばプロデューサーが元子役の子が所属したって言ってたなあ」

未央「念のため自己紹介しとくね、私は本田未央!15歳だよ!岡崎先輩はいくつ?」

泰葉「先輩…ですか?あなたの方がアイドルでは先輩なはずですけど…あ、16歳です」

未央「年上じゃん!それに子役もやってたんだから芸歴も長いんでしょ?だから岡崎先輩!」

泰葉「は、はぁ…」

未央「岡崎先輩、これからよろしくね!」

泰葉「あ、はい。よろしくお願いします、本田さん」

未央「むー」

泰葉「どうしたんですか?」

未央「固い!固いよ岡崎先輩!本田さんじゃなくて、未央って呼んで!」

泰葉「…わかりました。未央…さん」

未央「うん、よろしい!」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:09:31.11 ID:+3W6j2nS0
この二人イイ、いいな

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:12:10.49 ID:/9j5A1O4i






泰葉「あの、未央さん」

未央「なにー?」

泰葉「どうして、そんなに頑張れるんですか?レッスンやって、クタクタのはずなのに、自主トレして…辛いのに…報われてないのに…なんでアイドルを続けられるんですか…?」

未央「うーん…それはねー…」

泰葉「…はい」

未央「ファンのみんなの笑顔が見たいから、かな」

泰葉「ファンの…笑顔…」

未央「うん、うづきんやしぶりんに比べれば全然だけど、私にもファンがいる。小さなお仕事だけど見に来てくれるファンがいる。その人達を笑顔にするのが大好きなんだ!」

未央「もちろん、ファン以外の人を笑顔にするのも大好きだよ!でも、こんな私を応援してくれてるファンのみんなを、まずは喜ばせたいなって!」

泰葉(ファンの笑顔なんて…今まで考えたことなかった…)

未央「ファンのみんなのことを想えば大丈夫!ルキトレちゃんは心配してたけど、こんなレッスンなんてヘーキヘーキ!」

泰葉「……」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:15:07.55 ID:stZjogjTO
岡崎先輩とは珍し支援

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:15:26.77 ID:/9j5A1O4i
未央「あれ…?せんぱーい?どしたのー?」

泰葉「…未央さんは…凄いですね」

未央「そう?えへへー照れちゃうなー」

泰葉「…未央さんと会えて良かった」

泰葉「掴めた気がします、大事なこと」

未央「え、なにそれ!?教えて!」

泰葉「それは、内緒です」

未央「えー!ずるーい!」

泰葉「未央さんはもうわかっているはずですよ」

未央「えー…何だろー…」ウーンウーン

泰葉「…ふふ」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:18:18.66 ID:/9j5A1O4i
未央「んー!わかんないからいーや!それより、マストレさんの特製ドリンク飲もーっと!」

泰葉「特製ドリンク?」

未央「マストレさんって一番凄いトレーナーさんがね、栄養を考えてドリンク作ってくれるんだー」

泰葉「そうなんですか」

未央「うん。さてと、今日はどんな味かなー」ゴクッ

未央「――っ!」

未央「……」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:21:11.32 ID:/9j5A1O4i
泰葉「未央さん?」

スッ

未央「…ちょっと飲んでみて」

泰葉「は、はぁ…」

ゴクッ

泰葉「――っ!」

泰葉「……」

未央「……」

泰葉「……」

未央「……あははっ」

泰葉「……ふふっ」



泰葉・未央「まっずい」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:24:05.96 ID:/9j5A1O4i
・ ・ ・

泰葉(今日は宣材の撮影)

泰葉(最近はモデルの仕事がなかったから、久しぶりの撮影になるかな)

P「泰葉、大丈夫か?」

泰葉「大丈夫、一人で出来ますから」

P「わかった、じゃあ行ってこい」

泰葉「はい」

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:24:53.75 ID:+zBxJzS50
(宣材ってなあに?)

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:26:55.95 ID:4jNPEHyf0
>>45
宣伝材料のことだお!
オーディションとか営業の時に相手に渡すアイドルのデータみたいなもんだ

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:27:29.06 ID:/9j5A1O4i






カメラマン「はーい、撮るよー!」

泰葉「はい」

カシャカシャ

P(ちょっと笑顔が固いような…?気のせいかな…?)

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:27:33.42 ID:tEXsUW8D0
>>45
(食器とかを洗うときに使うアレだよ)

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:30:13.82 ID:/9j5A1O4i






カメラマン「はい、お疲れ様でした!」

泰葉「ありがとうございました」ペコリ



P「お疲れ様、泰葉。結構できてたじゃないか」

泰葉「モデルをやってましたから」

P「そうだったな……っと、この後はレッスンだな、行こうか」

泰葉「はい」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:33:05.74 ID:/9j5A1O4i
・ ・ ・

レッスン場

トレーナー「お疲れ様でした!」

泰葉「お疲れ様でした」ペコリ


泰葉「未央さんは…っと」テクテク

泰葉「…いた」

未央『よっ…はっ…!』タッタッタンッ

泰葉「……」ガチャ

泰葉「失礼します」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:36:14.30 ID:/9j5A1O4i
未央「ん?お!岡崎先輩!」

泰葉「おはようございます、未央さん」

未央「うん、おはよ!」

泰葉「自主トレ、また頑張ってるんですね」

未央「うん、うづきんやしぶりんに負けてられないからね!もちろん、ファンのためでもあるよ」

泰葉「そうですか…」

未央「うん!」

泰葉「なら、私も頑張ろうかな」

泰葉「誰にも負けたくないから…」

未央「お!岡崎先輩も自主トレやる?」

泰葉「ええ、やります」

未央「よっし!じゃあ頑張ろー!」

泰葉(私にしか出来ない事…考えたい)

泰葉(そのためにも、今はまず実力を付けないと)

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:39:17.88 ID:/9j5A1O4i
・ ・ ・

P(今日は泰葉と未央が、卯月と凛のライブの前座に出る)

P(泰葉はステージ慣れしてそうだから大丈夫だろうが、未央は経験不足だから心配だな…)


未央「う、うおお…いよいよ出番かぁ…」ガタガタ

P「大丈夫か?未央」

未央「大丈夫、大丈夫!武者震い的なものだって!」

泰葉「深呼吸したらどうです?」

未央「そっか!そうだね。すーっ…はーっ…!」

P「泰葉は落ち着いてるな」

泰葉「ええ、ステージには慣れてるから平気よ」

未央「よっし!落ち着いた!」

P「ホントに大丈夫か」

未央「大丈夫だって!それじゃ、行ってくるね!」

泰葉「行ってきます」

P「ああ、頑張ってこい」

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:40:59.40 ID:ACeyTs+k0
岡崎さん流石や

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:42:33.01 ID:/9j5A1O4i






観客「ザワザワ、ザワザワ」

未央「みなさーん、こんにちはー!本田未央でーす!」

泰葉「岡崎泰葉です」

未央「みんなー、ノッてるー!?」

観客「……」シーン

未央「ダメダメーそんなんじゃ!もっとノリよくいかないと!」

未央「しょーがないなぁー、私達がみんながのれるように歌うよ!だからみんな、しっかり聴いててねー!」

泰葉「未央さん…」

未央「いくよ、泰葉ちゃん。レッスンの成果、見せよう!」

泰葉「はい…!」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:43:41.54 ID:+zBxJzS50
観客「……」シーン


泣いた

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:44:49.96 ID:+3W6j2nS0
ちゃんみおあんなに可愛いのに観客は見る目無いな

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:45:38.52 ID:/9j5A1O4i






観客「うおおおおお!!!」

未央「みんなありがとー!」

泰葉「ありがとうございました…!」

観客「ミーオ!ミーオ!ヤスハ!ヤスハ!」

未央「あはは!みんなありがとうー!すっごい楽しかったよー!」

泰葉「あ……ふふっ」

泰葉(お仕事でこんな気持ちになるの、初めてかも…たのしい…)

未央「ふふっ、次はうづきんとしぶりんの出番だから、お楽しみにね!」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:49:24.77 ID:/9j5A1O4i






P「2人ともお疲れ、良くできてたぞ」

泰葉「ありがとうございます」

未央「やったよ!私やったよプロデューサー!」ピョンピョン

P「ああ、よくやったな!」ナデナデ

未央「えへへー」テレテレ

P「自主トレの成果が出たじゃないか、良く頑張ったな」ナデナデ

未央「ふふん、もっと褒めて褒めてー!」ニコニコ

P「未央は偉いなー」

未央「えへへ」

泰葉「……」ジーッ

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:52:07.69 ID:/9j5A1O4i






車内

ブロロロ

未央「すぅ…すぅ…」

泰葉「あ、未央さん寝ちゃいましたね」

P「疲れたんだろ。仕事のこともあるけど、連日のレッスンとかもな。……頑張ってたもんなぁ、未央」

泰葉「……そうですね」

P「ああ、凄い努力家だよ、未央は」

泰葉「……」

P「泰葉?」

泰葉「プロデューサー、その、未央さんばかりじゃなくって、私に興味を持ってほしいな…」

P「あ…」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:55:53.28 ID:/9j5A1O4i
P「すまないな、未央のことばかり話して。泰葉だって頑張ったもんな」

泰葉「はい…」

P「お疲れ様、良く頑張ったな泰葉」

泰葉「ありがとう…ございます」

P「未央と自主トレしてた成果だな」

泰葉「えっ…!?知ってたんですか?」

P「ルキトレさんが教えてくれた」

泰葉「そう…なんだ」

P「うん、本当によく頑張ってるよ泰葉は」ニコッ

泰葉「ふふ、ありがとうございます」ニコッ

泰葉(あ…そういえば、子供の頃、歌とか幼稚園での演劇とか上手くできたら良く褒められてたなぁ)

泰葉(親にも、先生にも…)

泰葉(褒められるのが嬉しくて、凄い練習してたっけ…)

泰葉(ああ…そうか…これかぁ…)

泰葉(私が芸能活動をしてた理由って…)

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:57:32.32 ID:+3W6j2nS0
かわいい

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 20:59:01.22 ID:/9j5A1O4i
泰葉「……あの、ちょっと相談があるんですけど…いいですか?」

P「なんだ?」

泰葉「プロデューサー、アイドルにならなかったら私は普通の女の子だったのかな…?普通の幸せって、なんだろうって…そう、ふと思ったんです」

P「……普通の幸せ…か」

P「……アイドルにならないで、芸能界に関わりを持たなかったら、泰葉は普通の女の子になっていただろうな。普通の幸せは…」

P「泰葉は16歳だよな?」

泰葉「はい」

P「泰葉ぐらいの年頃なら、友達とファストフードでダベったり、ショッピングしたり、彼氏作ったり…普通の幸せってこんな感じかな」

泰葉「……」

P「でも、芸能界に入って有名になってくると難しいよな。友達と何かする分には大丈夫だろうが、アイドルが彼氏なんて作れないからな」

泰葉「そう…ですね」

P「普通の女の子になった泰葉かぁ…それはそれで魅力的かもな」

泰葉「そ、そうですか?///」

P「うん。でも、アイドルやってる泰葉も良いと思う。俺は好きだぞ」

泰葉「わ、わかりました…ありがとうございます…///」カァァ

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 21:03:39.50 ID:/9j5A1O4i
・ ・ ・

P(あの前座の仕事から泰葉と未央の仕事が増えてくるようになり、知名度も上がってきた)

泰葉「最初はちょっと不安だった…でも最近アイドルのお仕事が充実してきたの!モデルの頃よりお仕事が楽しくなってきたのかなって。この気持ち、プロデューサーにも伝わってますか?」

P「ああ、伝わってるよ」

P(そろそろ、単独ライブを開いてみるのもいいかもしれないな)

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 21:04:10.80 ID:Ffiz4OTL0
かわいい

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 21:04:53.68 ID:/9j5A1O4i
・ ・ ・

レッスン場

泰葉「ふっ…!ふっ…!」タッタタッ

未央「岡崎先輩、最近気合はいってるねー」

泰葉「最近お仕事が充実して、楽しいの!だからもっと楽しくなるように、レッスンを頑張ろうって…!」

未央「おおう!私も負けてらんないなー!」

泰葉「島村さんや渋谷さんみたく、もっともっと、輝くの…!」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 21:07:06.87 ID:/9j5A1O4i
・ ・ ・

カメラマン「はーい、笑ってー」

泰葉「ふふっ」ニコッ

カメラマン「いいねー」カシャカシャ

P(お!自然に笑えてる)

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 21:07:47.53 ID:+3W6j2nS0
岡崎先輩きゃわわわ

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 21:09:46.90 ID:/9j5A1O4i






泰葉「ありがとうございました」ペコリ

カメラマン「お疲れ様、泰葉ちゃん最近良い感じだね」

泰葉「ふふ、ありがとうございます」


P「泰葉、お疲れ様。いい笑顔だったな」

泰葉「あ、プロデューサー」

泰葉「…うん、最近は自然と笑えてるかなって」ニコッ

泰葉「それと…他にも良くなったことがあるんです」

P「ほー、何が良くなったんだ?」

泰葉「お仕事を全力で頑張ったら、楽しいって思えたんです」

P「そっか…良いことだな」ニコッ

泰葉「はい…!」ニコッ

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 21:12:39.97 ID:/9j5A1O4i
・ ・ ・

ある日

事務所

P「なあ泰葉」

泰葉「なんですか?」

P「泰葉の趣味ってドールハウス作りだよな」

泰葉「はい、そうですよ」

P「どうやって作るの?」

泰葉「ドールハウスキットを買って作ったり…100円ショップで材料を揃えることもできますよ」

P「へえ、100均でも材料買えるのか。それで?100均でどんな材料買うの?」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 21:15:30.48 ID:/9j5A1O4i
泰葉「樹脂粘土とかバルサ材とかですね」

泰葉「後はダンボールとかいらない布を使ったりしますね」

P「それであんな小さいの作るのかー…よく出来るな」

泰葉「細かい作業とか好きだから…ドールのインテリアを作ってると楽しいの」

P「ほー…今度俺も作ってみようかな」

泰葉「…良かったら作り方、教えましょうか?」

P「お、それは助かるな。頼むよ」

P「そうだ、出来たら泰葉にあげるよ。俺が持っててもしょうがないし」

泰葉「ありがとうございます」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 21:17:58.82 ID:/9j5A1O4i
・ ・ ・

P(今日は泰葉がライブで使う衣装合わせだ)

P(俺がデザイナーさんと話し合って作った、泰葉のための特注品だ)

P「泰葉、これが俺からのプレゼント、お前だけの衣装、ピュアドロップだ」

泰葉「ピュア…ドロップ…?ですか?」

P「知ってると思うけど、ピュアは純粋とか無垢って意味だ」

泰葉「純粋…無垢…」

泰葉(子供の頃、純粋に仕事を楽しんでいた無垢な私…)

P「泰葉の純粋さで、観客のみんなが心洗われるようなライブをして欲しいと思ってな。だからピュアドロップって名付けたんだ」

泰葉「プロデューサー…」

P「それを着て今度のライブに出てもらうからな」

泰葉「はい…!」

P「頑張ろうな、泰葉!」

泰葉「はい!」

泰葉(もう一度、昔のように…!)

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 21:20:05.74 ID:/9j5A1O4i
・ ・ ・

http://i.imgur.com/be8alPW.jpg

ライブ当日

泰葉「いよいよ…ですね」

P「そうだな」

泰葉「あの…プロデューサーお願いしていいかな?」

P「なんだ?」

泰葉「プロデューサーの笑顔が見たいな」

泰葉「プロデューサーが笑ってくれたら、頑張れる気がするの」

P「…なーんだ、そんなことか。……頑張れ!」ニコッ

泰葉「ふふ、ありがとう、プロデューサー」ニコッ

泰葉「私、プロデューサーの事信じてるから…夢、見せてくれる?」

P「任せろ、見せてやるさ」

P「ファンに夢を見せるのはアイドルである泰葉の役目。泰葉に夢を見せるのはプロデューサーである俺の役目だ」

泰葉「…ありがとう…プロデューサー」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 21:21:09.88 ID:+zBxJzS50
可愛い

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 21:23:24.06 ID:/9j5A1O4i
泰葉「…あのね、プロデューサー」

P「なに?」

泰葉「前座の仕事、あったじゃない?」

P「ああ」

泰葉「あの仕事が成功して、ファンから歓声をもらって『もっとステージで輝きたい!』って、そう思えたの」

P「そうか…」

泰葉「…そろそろ時間ですね」

P「ああ、そうだな…」

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 21:25:18.51 ID:/9j5A1O4i
泰葉「プロデューサー、最後に一つだけ、良いかな?」

P「いいぞ、なんでもこい」

泰葉「プロデューサーにとって幸せってなに…?」

P「俺にとっての幸せか…」

P「…プロデュースしたアイドルが輝いて楽しんでれば、それで俺は十分に幸せだよ」ニコッ

泰葉「そう…ですか…」

P「俺も聞いてもいいかな?」

泰葉「…はい」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 21:26:15.41 ID:2+gG0vwI0
よけ

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 21:28:54.34 ID:/9j5A1O4i
P「…泰葉にとっての幸せってどんなだ?」

泰葉「私にとっての幸せ…幸せは…」

泰葉「私にとっての幸せって、アイドルのお仕事を楽しめる今の環境なのかなって…Pさんのおかげ、です」ニコッ

P「そうか、そう言ってくれると嬉しいよ」ニコッ

泰葉「あっ…もう時間ですね」

P「もうか…早いなぁ」

泰葉「それでは、頑張ってきますね…!」

P「ああ、頑張ってこいよ!」

泰葉「行ってきます!輝く舞台へ!」

おわり

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 21:29:41.31 ID:+zBxJzS50
乙乙
も少し先輩報われろ

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 21:31:21.73 ID:/9j5A1O4i
支援ありがとうございました
R→R+への流れを公式の台詞使って書きました

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 21:31:56.05 ID:+3W6j2nS0
おっつおっつ!
輝かせて欲しいね先輩は

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 21:33:00.42 ID:4jNPEHyf0
おっつおっつー

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 21:34:27.94 ID:reGxLdF2O
藤澤かとおもた

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 21:34:47.04 ID:Ffiz4OTL0
おっちし☆
先輩SRこいこい

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/02/01(金) 21:38:29.04 ID:a95YDJLxO
おっつ

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.01.03 2014/02/20 Code Monkey ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)