2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キース「割と暇な訓練教官の日常 もあぐれっしぶ」

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 22:16:15.10 ID:RYdMbas90
キース「割と暇な訓練教官の日常」の続きです

──0600 自室〜起床

キース「ふぁ……ぁ〜……もう朝か……」

キース「今日の訓練は……対人格闘と馬術か」

キース「見てるだけでいいから楽なんだよなこれ」

キース「……飯食いに行こ」

──0610 教官室

座学のメガネ教官「やぁキース、おはよう」

キース「うむ、おはよう」

同僚A「うーっす」

同僚B「おはようです」

キース「なんだ、もう全員居るのか」

同僚A「俺はお前と違って勤勉だからな!」

キース「……教え子に手を出しかけといて何を言う」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:14:26.71 ID:RYdMbas90
──0800 座学

メガネ「ぜ、全員居るようだ……始めよう……」

ジャン「……」シュン

コニー「」キリッ

サシャ「うぅ〜……」シュン

ミカサ「〜♪」ナデナデ

エレン「……///」

アルミン「……」

メガネ(なんだこれは……)

メガネ「アルミン君、一体何があったんだい?」

アルミン「そ、それはですね──」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:16:00.64 ID:RYdMbas90
アルミン「今日はなぜか、サシャが珍しく他人の食べ物に手を出さなかったのですが……そのせいで食べたりないみたいで」

アルミン「コニーは珍しく奪われなかった上、ジャンの朝食を勝手に食べたことに大変ご満悦なご様子で」

アルミン「ジャンは一晩中走らされた上にコニーに朝食を奪われ」

アルミン「エレンとミカサについては……触れないで上げてください」

メガネ「そ、そうか……」

メガネ(よく分からん……特に最後)

メガネ「で、では問題ないようなので授業を始めよう……今日はワイヤーについてだ」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:17:29.10 ID:RYdMbas90
メガネ「立体機動装置に用いられるこのワイヤー。原材料は知っているかな?」

アルミン「黒金竹の葉の繊維をもとに作られています」

メガネ「そうだ。このワイヤーは非常に軽量かつ強靭で、従来のものとは全く異なる」

メガネ「ワイヤー径5mmという細さで、基本安全荷重は5tにも及ぶ」

メガネ「今日はこの強靭なワイヤーの構造、基本安全荷重や張力係数といった基本知識、関係法令について学んでいこう」

コニー「ふむふむ」キリッ

サシャ「うぅ〜……」シューン

ジャン「……」グッタリ

ミカサ「♪」ナデナデ

エレン「…///」

アルミン「……はい」

メガネ(すっげぇやりづれぇ……)

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:18:59.71 ID:RYdMbas90
メガネ「えぇ〜……基本安全荷重というのは先ほど説明した安全係数、立体機動装置のワイヤーはいつくだったかな?」

コニー「8です!」キリッ

アルミン「!?」

メガネ(あのコニーが!?)

メガネ「そ、そうだ……この安全係数を考慮し、1本のワイヤーで垂直に吊り上げられる重量のことだ……」

コニー「ほうほう……」

メガネ「うっ……で、では、次に安全荷重に移ろうと思う……」

コニー「安全荷重と基本安全荷重はどのように違うのですか!?」

メガネ「い、いい質問だな……あ、安全荷重というのは……掛け数や吊り角度に応じて……」

コニー「ほほぉ……」キラキラ

メガネ(なんだろう……真面目なコニーがすげぇ気持ち悪い)

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:19:56.37 ID:4DGLOcCr0
玉掛の講義かよ

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:20:29.35 ID:RYdMbas90
──0950 休憩時間〜教官室

メガネ「……」

同僚A「どうした?なんかすげぇ疲れてるぞ?」

同僚B「またお芋ちゃんかおバカちゃんですか?」

メガネ「まぁそうだな……コニー君絡みだ……」

キース「あのバカが今度は何をやらかした?」

メガネ「真面目なんだ……」

同僚B「真面目?」

同僚A「いい事じゃねぇか」

キース「……あのコニーが、か?」

メガネ「そうだ……あのコニーが、だ。もの凄く真面目で授業についてきている……」

メガネ「おいキース、一体何をやらかした?」

キース「やっ……俺は、真面目にやれと言っただけだぞ……?」

メガネ「……それだけ?」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:21:57.99 ID:RYdMbas90
──1000 座学

メガネ「では続きといこう……」

サシャ「すぅ……すぅ……」Zzz

コニー「」キリッ

ジャン「……」

ミカサ「」キリッ

エレン「……///」

アルミン「……」

メガネ(ジャ、ジャンとミカサは復活したな……)

コニー「」キリリッ

メガネ(……コニーがうぜぇ)

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:23:26.35 ID:RYdMbas90
メガネ「──この張力係数というのは、吊り角度に応じて生じるワイヤー1本当りの張力を算出する為の係数だ」

コニー「張力とはなんですか!?」

メガネ「そうだな……早い話がどれだけ余計な力がかかっているかということだ」

メガネ「例えば片手で水の入ったバケツを持つとする。腕を下に向けるより横に向けると重く感じるだろう?」

コニー「な、なるほど!」

メガネ「これと同様、角度が増すほどワイヤーにかかる重量というのが増すのだ」

メガネ「なお、先ほどの時間に説明した基本安全荷重と張力係数の関係は──」

コニー「」キリッ

アルミン「……」

メガネ(ア、アルミンが居場所を奪われたような目でこちらを見ている……)

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:24:20.41 ID:frBv30lQ0
アルミンww

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:24:55.96 ID:RYdMbas90
──1205 昼休み〜教官室

メガネ「お前はコニーに何をした!?何をしたんだぁああ!?」

キース「や……だから真面目に努力しろと……」

メガネ「一言言ったくらいで治るか!?治らねぇよ!!」

同僚A「すげぇあらぶってるな……」

同僚B「教え子が真面目になって取り乱す奴初めて見ましたよ」

メガネ「君たちはコニー君の今までを知らないからそんな事が言えるのだ!!」

キース「……コニーがこんなに変わったのか。サシャはどうだった?」

メガネ「寝てた」

キース「……」

同僚A「寝る子は可愛いって言うからな!」

同僚B「言わねーよ」

メガネ「なんでも、他人の飯を盗らなかったから足らないんだとさ」

キース「そうか……!!」

同僚B「なんか嬉しそうっすね」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:26:24.53 ID:RYdMbas90
──1300 立体機動訓練

キース「本日は立体機動の訓練を行う!……が、少し趣向を変える」

エレン「と、言いますと?」

キース「簡単だ。立体機動で鬼ごっこをしてもらう」

コニー「鬼ごっこだって!?よっしゃー!」

キース「鬼はミカサ・アッカーマン。ジャン・キルシュタインにやってもらいたい。君たちは立体機動でトップクラスだ」

ミカサ「分かりました」

ジャン「ミカサと……!了解です!」

ライナー「生き残りは絶望的じゃないか……」

キース「なお、最後まで生き残った者には!今では貴重になってしまった牛肉をやる!」

サシャ「お……お肉っ!?」

キース「……私のポケットマネーだ。ありがたく思え!!」」

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:27:53.35 ID:RYdMbas90
キース「鬼の2人には撃墜数に応じて肉をやる。安心しろ」

キース「時間は今日いっぱい!1700までだ!ガスの補給は1500の休憩時のみ!」

キース「質問は……ないようだな。では、鬼以外は行けっ!!」

サシャ「お肉ぅうううううううううううう!!!!!」バシュウウウウ

コニー「はっ!肉は俺のもんだ!!」

アルミン「ミカサは恐らく直ぐにエレンの所に行くだろうから──」

エレン「よし、その作戦で行こう!」

ライナー「頼りにしてるぞアルミン!」

アルミン「すまないライナー……君をメイン盾にするような……」

ライナー「大丈夫だ!そんなの慣れっこだ!行くぞ!」バシュウウ

ミカサ「教官、なぜこのような訓練を?」

キース「……たまには遊んだっていいだろう?」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:28:41.01 ID:4DGLOcCr0
教官がデレた

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:29:22.46 ID:RYdMbas90
──1400 戦闘開始から1時間

キース(すでに結構な脱落者が……ミカサを鬼にしたのはゲームバランスが悪かったか?)

キース(しかしこの経験が有事の際に生存率をあげてくれる……かもしれん。おそらく。多分。)

キース(しかし、あの者達はさすがだな。上位10名が有力視されているだけはある)

キース(お、ライナーが体を張って囮になっているな……鬼のガスを浪費させているのか?)

キース(だがジャンの低燃費術は中々のものだ、ライナーほうが早く切れそうなもんだが……)

キース(ほら切れた。すかさずジャンが……ってミカサ!?どこから現れた!?)

ミカサ「ジャンがライナーと遊んでいる間にエレン達に逃げられた。これは陽動」

ライナー「な、何っ!?俺は騙されたのか!?」

ジャン「バカな男だ!」

ミカサ「あっちからエレンの気を感じる!急いで!」

ジャン「気……?お、おう!……あれ?」

ミカサ「なに」

ジャン「すまないがガス切れだ……」

ミカサ「この役立たず……」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:30:22.77 ID:jSHBP97t0
なんか一人見ない気がするな

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:30:52.62 ID:RYdMbas90
キース(メイン盾とはそういう意味だったのか……)

ライナー「はぁ……」

キース「そう落ち込むな。良い動きだったぞ、しっかりと採点してやる」

ライナー「ジャンの野郎はいったいどうやってガスの消費を抑えているんだ?」

キース「せっかく脱落したのだ。じっくり観察してみてはどうだ」

ライナー「なるほど。することがない分、できる奴から学べる時間が取れるのか」

キース「そういうことだ。時間は有効に使え」

ライナー「おいベルトルト!お前もこっち来い!」

キース「……?」

ライナー「どうかしましたか?」

キース「いや……」

キース(ベルトルトって誰だ?)

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:32:24.53 ID:RYdMbas90
──1450 休憩時間

エレン「なんとか生き残れたな……アルミンの作戦のおかげだ」

アルミン「でも味方を犠牲にする、あまりとりたくない作戦だよ」

ライナー「別に恨んではいないさ。ただ、俺にも肉をわけてくれよ?」

エレン「それは約束するさ!」

サシャ「私にもくれるんですか!?」

エレン「やらねえよ。ってサシャも生き残り組か」

サシャ「当たり前です!」

コニー「お前についていくのが大変だったぜ……お前食い物がかかるとつえぇな……」

81 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】(1+0:15) :2013/06/23(日) 23:32:35.27 ID:ROQncdyN0
ベルベルトさん………

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:33:08.51 ID:frBv30lQ0
忘れられているベ平連さんカワイソスww

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:33:53.28 ID:RYdMbas90
──1500 立体機動訓練

キース「では再開するぞ。ガスは補給したな?」

コニー「やべえ!忘れてた!」

キース「バカか貴様は!さっさと補給しろ!」

コニー「は、はい!」

キース(真面目になったとは聞いたが……このほうが落ち着くな)

キース「ルール変更の類はない!先ほどと同じだ!」

コニー「終わりました!」

キース「では、行けっ!!」

「「「はっ!」」」

キース「行ったか……、脱落組!生き残っているあいつらを引きずり落としたくはないか!?」

ライナー「……面白そうだな」

ダズ「ああ落としてやりたいさ!自分たちだけで肉を食おうとしてるんだ!!」

キース「では話を聞け──」

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:35:21.38 ID:sqZGBaCK0
ベルトルトでない上ミーナやマルコを差し置いて何故ダズがwwww

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:35:21.53 ID:RYdMbas90
アルミン「基本的には見つからずに隠れていれば大丈夫だ」

エレン「そうだな、立体機動の音にさえ気を付けていれば……」

パヒューン

エレン「なっ!?」

アルミン「信号弾!?まさか……ミカサが来る!逃げるぞエレン!!」バシュウウウウウ

エレン「くっそ!ルール変更はなかったんじゃないのか?」バシュウウウウウウ

ミカサ「エレンエレンエレンエレンエレン……」

ジャン「お前こえぇな……」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:36:50.92 ID:RYdMbas90
ミーナ「お肉は残念だったけど……」

トーマス「僕らは僕らで精一杯邪魔してやるぜ!!」

ダズ「お前らばっかりいい気になりやがってぇええ!!!」

ライナー「いや、脱落したのは自分の責任だろう……」

クリスタ「なんか悪い事してるような……」

ユミル「いいんだ気にすんな気にすんな!」

アニ「……ふん」



マルコ「これ、僕たちに点数は入るのかな」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:37:58.14 ID:4DGLOcCr0
ベってまさか?

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:38:29.42 ID:RYdMbas90
サシャ「コニー!ジャンがそっち行きました!方位3-3-4!距離20!相対速度10km/h!」

コニー「サシャ!お前は左へ行け!俺はこいつらを引き付ける!!」

サシャ「コニー!!」

エレン「お前ばっかカッコいい事やってんじゃねぇ!ミカサは俺が引き付ける!!」

アルミン「よし!エレンはそのままミカサを引き連れて座標34b99Aまで行ってくれ!そこはミカサが苦手とする地形だ!」

エレン「あいよ!」

アルミン「サシャ!コニー!ジャンはさっきまで単騎で動き回ってた!このまま動き回ってガス切れを起こさせるぞ!」

サシャ「さっすが!アルミンは頼りになります!」

コニー「悪かったな!俺は頼りにならなくてよ!」

サシャ「そんなことはありませんよ!頼りにしてます!!」

キース(なんだあいつら……食べ物がかかるとここまで本気になるのか……?)

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:39:58.08 ID:RYdMbas90
──1650 終了間際

アルミン「生き残りは……」

コニー「どうやら俺らだけみたいだな」

サシャ「ってことは私たちだけでお肉とり放題ですか……?」

エレン「おー!居た居た!」シュタッ

アルミン「エレン!無事だったんだね!」

エレン「ああ、ミカサの動きがなんか悪かったんだ」

アルミン「地形を上手く利用できたみたいだね……賭けだったんだけど」

エレン「お前はいつも正しい答えを当ててきただろ!……ジャンはどうなった?」

コニー「なんとかガス切れまで追い込んだ」

サシャ「私たちも危ないですけどね」

エレン「ってことはミカサだけか……」

アルミン「生き残りは僕たちだけ、鬼はミカサだけ。もう信号弾の妨害なんて意味をなさない!最後まで生き残るぞ!!」

「「「おおぉーーー!!」」」

キース(実戦さながらの士気だな……)

90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:40:48.36 ID:frBv30lQ0
だから生き残れているのかもしれない。

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:41:26.62 ID:RYdMbas90
──1700 課業終了時刻

キース「終了!!!」

エレン「やった……!やったぞ!!」

アルミン「終わった……!」

コニー「よしゃー!肉だ!久しぶりの肉だ!!」

サシャ「お肉……お肉……はぁ……はぁ……」

ミカサ「どうしてエレンは私を受け入れてくれないの……?」

ジャン「俺がガス切れを起こすとは……」

キース「ふむ、生き残りは貴様等だけか」

エレン「はい!」

キース「立体機動の点数はそれなりにつけさせて貰おう……それと、晩飯を楽しみにしておけ」

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:43:03.71 ID:RYdMbas90
──1730 訓練兵食堂

サシャ「お肉……お肉……」

コニー「はは……はっはっはっはっは!!!」

エレン「落ち着けよお前ら……」

アルミン「仕方ないよ、土地が減ってもの凄く貴重に……あれ?」

エレン「……貴重になったんだよな?」

アルミン「う、うん」

エレン「なんで全員分あるんだ?」

キース「特定の者だけを贔屓するわけにもいくまい」

エレン「きょ、教官!?」

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:44:33.53 ID:RYdMbas90
キース「貴様等のやる気を出させただけだ。元々、全員分用意してある」

アルミン「でも、ポケットマネーだと……?」

キース「そうだ……だから味わって食え!もう二度とないからな!?」

「「「うぉおおおおおおおおお!!!!!」」」

アルミン「結構な金額じゃ……?」

キース「……結構どころじゃない。分かったらさっさと食え!盗られるぞ!!」

アルミン「は、はい!」

エレン「頂戴します!!」

コニー「おいサシャ!俺の分まで盗るな!!

サシャ「別に盗りはしませんよ!はい、あーん?」

コニー「……どういうつもりだ?」

サシャ「今日のコニーはカッコよかったので私の分をわけてあげます!」

コニー「だからそれ俺じゃねぇか!?」

ミカサ「!!エレン!私達もあれやろう!」

ジャン「なんだと!?おいエレンてめぇえ!!!」

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:44:35.07 ID:/M/ndYmP0
キースはどうやって様子を見ているんだ
まさか立体起動でも使って追ってんのか?

95 :それ俺じゃねぇか→それ俺のじゃねぇか:2013/06/23(日) 23:46:01.87 ID:RYdMbas90
──1800 教官室

キース「ふぅ」

メガネ「いくらかかった?」

キース「……きくな」

同僚A「すげぇなお前!お前の人気上昇中じゃねぇのか?」

キース「人気なんぞ要らん」

同僚B「中々できることじゃないっすよ?人数分肉を用意するなんて……」

メガネ「いくらかかった?」

キース「だからきくな」

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:46:30.47 ID:sqZGBaCK0
キースいい奴過ぎる

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:47:35.06 ID:RYdMbas90
<おいエレン!何イチャついてんだ!!
<違う!これはミカサが勝手に!!
<エレン!遠慮は要らない!

メガネ「おいキース、食堂がうるさいぞ?」

同僚A「止めてこいよ」

同僚B「いや〜騒ぎたい気持ちはわかるっすけどね」

キース「止めるのも無粋だが……行ってくるか」

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:49:03.57 ID:RYdMbas90
──1805 訓練兵食堂

ミカサ「ほらエレン!私の分もあげる!なんなら、私も食べて構わない!!」

エレン「はぁ!?何言って──」

キース「騒がしいぞ貴様等!!」ガラッ

コニー「うわっ!?教官だ!!」

サシャ「こ、これはですね!!」

キース「それ以上騒ぐと……俺もその肉食うぞ!!」

サシャ「ダメですよ!?これは私のです!!」

コニー「やめてくれ!!」

エレン「な、何やってんすか教官!!」

ジャン「おいお前ら!教官に食い尽くされる前に食っちまうぞ!!」

「「「おおぉーーーーーー!!」」」

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:50:02.59 ID:4DGLOcCr0
教官がデレまくってる

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:50:32.62 ID:RYdMbas90
──教官室

メガネ「楽しそうじゃないか」

同僚A「俺も混ざりに行こうかな……」

同僚B「ダメっすよ?邪魔しちゃ悪いっす」

メガネ「問題児ばかりだと嘆いてはいたが……問題児を担当するほど面白いからな」

同僚A「俺もサシャたんの担当になりてぇなぁ……」

同僚B「今さらっすけど欲望ダダ漏れっすよね」

メガネ「……卒業が楽しみだな」

おわり

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:51:43.24 ID:/M/ndYmP0


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:51:44.39 ID:4DGLOcCr0


103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:52:33.76 ID:RYdMbas90
くぅ疲
続きは未定
他のSSもよろしく

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:53:47.90 ID:frBv30lQ0
乙!!

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:55:31.83 ID:d7e99vG/0
>>103

他のってどれさ

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:56:57.10 ID:k0UDoJ4A0
乙!

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:58:02.78 ID:1en8pkCj0


108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:58:13.65 ID:sqZGBaCK0


109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/23(日) 23:58:37.28 ID:RYdMbas90
エレン「俺は憲兵団に入って内地で暮らす!」
エレン「ミカサのおっぱい揉ませてやる」ジャン「!!」
ジャン「ミカサのパンツくれ」 エレン「本人に言えよ」
キース「君はブラジャーか?」 ジャン「意味がわからん」
エレン「俺駐屯兵団にするわ」
キース「割と暇な訓練教官の日常」

このへん

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/24(月) 00:00:27.54 ID:Uj28oIJd0
パンツ書いたのお前かよ……

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/24(月) 00:00:27.75 ID:arBzzIeQ0
全部既読だった

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/24(月) 00:01:47.18 ID:dMOSUl360
全部既読だ。ってクズエレンの人かよ!!

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/06/24(月) 00:02:14.58 ID:1mvftBcq0
乙!!

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)